不器用でも簡単!アイロン無しでスーツのシワを取る方法とは!?

スーツのシワは1度ついてしまうと
なかなか落ちずクリーニングに
出すしかないと思っていませんか?

クリーニングは時間がかかるし、
費用も高額です。

しかし、自宅や外出先でアイロンを
使わずシワを簡単に取ることが
できるんです。

スーツを自宅や外出先でアイロンを
使わずシワを取るにはいくつかコツが
あります。

①お風呂場の湿気を使用しシワを落とす
②シワ取りスプレーでシワを落とす
③蒸しタオルを押し当ててシワを落とす

この方法でシワを落とすと
簡単にシワがおちますよ。
それでは詳しくご紹介していきます。

スーツのシワを取るコツを掴み、
シワのない服で出かけましょう。

 
スポンサーリンク

スーツがシワになる原因とは!?3つのシワ伸ばし方法も解説!

シワを取るコツは蒸気もしくは
水分を使って伸ばしますが、
蒸気もしくは水分を使って伸ばすのが
最適なのにはシワができる原因が
関係しているんです。

シワができる原因は、
織物組織のズレによるものです。

毛糸の素材は繊維をループして
作られますが、シャツなどのシワが
つきやすいものは縦糸と横糸の繊維が
交互に組み込まれています。

運動や洋服の繊維がズレた際、
糸が元の位置に戻らずシワが
発生してしまうんです。

このシワを取るためには繊維を
緩めてあげなければいけませんが、
繊維を熱や蒸気に当てると
繊維の分子に振動が起こり、
繊維が緩みますのでシワが伸びるんです。

アイロンスチーマーをシワ落としに
使うのが効果的なのは
熱や蒸気が繊維を緩ませられるからです。

アイロンスチーマーを使わなくても
この仕組みを利用して代用する方法が
あります。

 

お風呂場の湿気を利用しシワを落とす方法

1つ目の方法は、お風呂場の湿気を利用して
シワを落とす方法です。

お風呂に入るとお風呂の湯気で湿気が
なくなるまで、服を掛けて置きましょう。

時間は約30分です。

30分後はお風呂場から出し、
風通りの良い日陰に掛けておけば
自然とシワが伸びます。

手間もかかりませんし、外出先でも
簡単にシワを伸ばせますので
おすすめのシワを取る方法です。

 

シワ取りスプレーでシワを落とす

2つ目はシワ取りスプレーを
使う方法です。

シワ取りスプレーは特殊な液体
付着することで繊維を緩められるんです。

使用方法は、シワ取りスプレーを
20㎝離した場所から振りかけ、
シワを伸ばして10分ハンガーで
乾かせばシワが落とせます。
 
スプレーをする回数は、以下の通りです。
・スカート:10回程度
・ジャケット:12回程度
・スーツ(上下):24回程度

シワ取りスプレーは薬局などで
数多くの種類が販売されています。

さまざまな素材がありますが、
シリコン素材のものを使用すると
シワをつきにくくしてくれます。

ただし、シワ取りスプレーは
色落ちや素材が痛む場合があります。

洋服の素材や色にあったシワ取りスプレーを
使用しましょう。
また、ファブリーズなどでも代用が可能です。

 

蒸しタオルを押し当ててシワを落とす

最後に頑固なシワを落とすのに最適な方法が
蒸しタオルを使う方法です。

シワを伸ばしながらホットタオルを当て、
シワを取ります。

シワが伸びたら風通しのよい場所に
干せばシワを落とせます。

 

シワ伸ばしに効果あり⁈意外な代用品とは?

女性のスカートのシワを伸ばすのは
大変ですよね。

しかし、女性が使う意外なもので
代用できるんです。

その意外な物とはヘアアイロンです。
ヘアアイロンを衣類のアイロンのように
使い、滑らせていくとシワを伸ばせます。

ただし、衣類によっては
生地を傷めてしまいますので
素材の表示を確認するようにしましょう。

 

まとめ

カッターシャツのシワは気になりますよね。
特に毎日カッターシャツを着用する人は、
アイロンがけをしなければならないという
苦痛になります。

筆者は毎日のアイロンがけが苦痛で
悩んでいました。

しかし、洗濯の方法に工夫をすると
最低限でのシワ取りでよくなり、
シワ取りの方法を有効活用しアイロンがけを
しなくてもよくなりました。

その方法とは、洗濯ネットに入れて洗濯し、
シワを伸ばして干すことです。

干す際も太めのハンガーを使い、
第3ボタンまでボタンを止めておくと
シワがほとんどつきません。
 
少し手間がかかりますが、
アイロンを出したり掛けたりする手間を
考えると苦痛にはなりません。

筆者はこの方法でアイロンを使わずに
カッターシャツを使用しています。

衣類のシワは清潔感がないと
見られる場合があります。

衣類のシワを簡単に落とすポイントを
もとに、シワの衣類を落としましょう。
タイトルとURLをコピーしました