12星座がそれぞれにもつ意味や性質とは?一覧で今すぐチェック!

占いでお馴染みの『12星座』。

朝のニュースでも星座占いを
取り上げている番組は多いですし、
結果もちょっと気になりますよね。(笑)

この12の星座はすべてに
『キーワード』や『象徴』があるって
ご存じでしょうか?

自分や家族、大切な人の星座を
理解することで、なんとなく見ていた占いも
違う角度から楽しめるかもしれませんよ!

まずは、『キーワード』を知ることで
各星座の性質を知ることが出来ます。

おひつじ座(3/21~4/19生まれ):活動的
おうし座 (4/20~5/20生まれ):温厚
ふたご座 (5/21~6/21生まれ):知的
かに座(6/22~7/22):家族愛
しし座(7/23~8/22):生命力
おとめ座 (8/23~9/22):分析的
てんびん座 (9/23~10/23):調和的
さそり座 (10/24~11/22):探求
いて座 (11/23~12/21):自由
やぎ座 (12/22~1/19):責任感
みずがめ座 (1/20~2/18):独創性
うお座 (2/19~3/20):情緒的

 
たったこれだけでも各星座の特徴が
伝わってくるのではないでしょうか?

もちろん性格と100%一致することは
ないと思います。

でも、あなたの性格の根幹で
「これらが少しでも関わっているのかも?」
と思ったらちょっと興味が湧きますよね!

 
スポンサーリンク

12星座それぞれの性質とは!?さらに詳しく紹介!

前述で各星座の性質をご紹介しました。

では、ここからは『星座の象徴と性質を
もう少し詳しく知ること』と
『適正とされる仕事』をあわせて
ご紹介していきますね。

 

おひつじ座

象徴:生命の躍動力における象徴
詳しい性質:未開拓の地を
自身の力で切り開く積極性をもつ
適正職業:建築家・営業職・取材記者など

 

おうし座

象徴:あらゆる富と豊かさを象徴
詳しい性質:穏やかだが、
内剛外柔で堅実な面をもつ
適正職業:デザイナー・調理師・
不動産関連など

 

ふたご座

象徴:知性と言語の象徴
詳しい性質:知的好奇心が強く、
行動も早く腰も軽い
適正職業:マスコミ関連・販売業・
弁護士など

 

かに座

象徴:子を守る母性の象徴
詳しい性質:感情が細やかで、
近しい人を守ろうとする意識が強い
適正職業:保育士・医療系・料理人など

 

しし座

象徴:王位と権力の象徴
詳しい性質:おおらかな親分肌であり、
信念を貫く強い精神力をもつ
適正職業:俳優・政治家・銀行家など

 

おとめ座

象徴:純潔と秩序の象徴
詳しい性質:何事にも几帳面で
計画性と義務感を持ち、勤勉
適正職業:秘書・教師・看護師など

 

てんびん座

象徴:公正と調和の象徴
詳しい性質:理性と感情のバランスを
取りつつ、人情的な面をもつ
適正職業:弁護士・外交官・美容師など

 

さそり座

象徴:不死の魂を象徴
詳しい性質:強い忍耐力と意思を秘め、
自分の中に堅固な芯をもつ
適正職業:医師・サービス業・
プロスポーツ選手など

 

いて座

象徴:神聖な力の象徴
詳しい性質:好奇心旺盛で知識欲が高く、
活動的で機敏な面をもつ
適正職業:作家・学者・宗教家など

 

やぎ座

象徴:最後の足場の象徴
詳しい性質:根気がよく計画性が高く堅実
深慮深い一面を持つ
適正職業:教師・弁護士・実業家など

 

みずがめ座

象徴:知恵の象徴
詳しい性質:既存の価値観に捕らわれず、
自由気ままを好む
適正職業:科学者・小説家・
フォトグラファーなど

 

うお座

象徴:肉体と精神の象徴
詳しい性質:感受性が豊かで
困っている人を見過ごせない慈悲心をもつ
適正職業:服飾関係・芸術・占い師など

 

12星座をさらに分類!タイプ別一覧!

インド占星術には“2区分(陰陽)”・
“3要素(活動・固着・変通)”という、
タイプ別の分類方法もあります。

2区分では、
『陰』(受動的・消極的)
『陽』(能動的・積極的)
に別れます。

陰の星座:おうし座・かに座・おとめ座・
さそり座・やぎ座・うお座

陽の星座:おひつじ座・ふたご座・しし座・
てんびん座・いて座・みずがめ座

 
3要素(活動・固着・変通)は、
活動:おひつじ座・かに座・てんびん座・やぎ座
固着:おうし座・しし座・さそり座・みずがめ座
変通:ふたご座・おとめ座・いて座・うお座

一口に『星座占い』と言っても
非常に複雑で、様々な要素が
掛け合わされているのがわかるかと
思います。

非常に奥深いですよね!

 

まとめ

朝の番組で発表される
星座ランキングを「信じていない!」
と言いつつ、こっそり横目で
見ちゃうタイプのみずがめ座の
筆者です。(笑)

星座占いは古くから親しまれており、
廃れることもなく今日まで
愛されています。

それはきっとそれだけの信ぴょう性
あり、沢山の人々に親しまれてきた
からなのでしょうね。

 
12星座占いは、占星術を基に
各星座を細かくカテゴライズされる
というのはあまり知られていないと
思います。

星座が絡んだ伝説や神話、占星術などを
紐解くとさらに楽しいと思いますよ♪
タイトルとURLをコピーしました