ケーキの冷凍保存の仕方は?美味しさをキープする簡単テクニック

ケーキを全部食べられなかったという
経験はありませんか。

私は、好きなケーキがホールしかなく、
1人では食べきれないため諦めた経験が
あります。

ケーキは、常温はもちろん、
冷蔵でも最大3~4日しか保存できません。

しかし、ケーキを適切な方法で冷凍すれば
3~4週間保存できるんです。

ケーキを冷凍保存する方法は、
フルーツケーキとそれ以外、
トッピングの有無で異なります。
 
 
【フルーツケーキ】
①フルーツとスポンジを別に保存

【フルーツケーキ以外(ガトーショコラ、
チーズケーキ、ミルクレープ、
ロールケーキ、シュークリームなど)】
・トッピングなし

②1切れずつラップに包んで保存袋に保管

・トッピングあり

③保存容器を逆さにして蓋を下にして
ケーキをおいて保管

それでは詳しくご紹介します。

 
スポンサーリンク

水分と乾燥に注意!ケーキの種類別に冷凍保存する方法を解説

冷凍保存できるケーキは
ほとんどのものがありますが、
水分があるものだけは別の方法で
冷凍しなければなりません。

また、ケーキが乾燥してしまうとパサパサに
なってしまいますので注意が必要です。

 

フルーツケーキはフルーツとスポンジを別に保存する

フルーツケーキはそのまま保存できません。

その理由は、フルーツケーキのフルーツに
水分が含まれるからです。

フルーツは、生クリームを拭き取り
保存袋に入れて保存、
スポンジ・生クリームは
そのまま保存袋に入れて保存すると
約1ヶ月食べることが可能です。

ただし、生クリームとフルーツを
別々にしてしまうので、冷凍後は、
もとのケーキの形に戻せません。

そのため、すぐに食べるか解凍後、
コップや容器に入れてパフェのようにして
食べると美味しく食べられます。

 

フルーツケーキ以外は、トッピングの有無によって冷凍保存方法を変えよう

チーズケーキ、ミルクレープなどの
フルーツケーキ以外のケーキは
水分がありませんのでそのままの保存が
可能です。

しかし、注意すべき点が
ケーキの乾燥です。

ケーキが乾燥してしまうと
味が損なわれてしまいます。

ホールでは保管せず、
1カットずつに切っておくと
乾燥を防げます。
 
また、チョコなどのトッピングが
あるものは、カットして切ると
トッピングが壊れてしまいます。

カット後に保存容器を使用し、
蓋を下にしてケーキを置くと形も崩れず
保管できます。
 
 

作りおきに便利!自宅で作ったホットケーキを冷凍保存する方法

これまで冷たいケーキを紹介しましたが、
自宅で作った温かいホットケーキも
冷凍保存可能です。

ホットケーキが温かいうちに耐熱性の高い
ラップ(130~140度)に1枚ずつ包み、
粗熱が取れたら保存袋に入れて
保存しましょう。

温かいうちに包むとホットケーキの水分を
失わずに保存できるので
おいしさを保てます。

この方法で冷凍保存すると
最大10日間保存が可能です。

ホットケーキは、他のケーキに比べて
水分が多いので保存期間が少なくなって
しまいます。

また、ホットケーキを冷凍保存する際に
冷めてしまったら、両面に霧吹きなどで
3プッシュ水を吹きかけてあげたあとに
ラップで包み保存袋に入れて保存すると
解凍後も美味しく食べられます。

 

まとめ

冷凍保存後の解凍方法も重要です。
私は、常温でケーキを解凍したら
30分程度して水分が出てきて
食べられなくなってしまいました。

ケーキを解凍する際は、
冷凍庫から冷蔵庫に移動させ、
2~3時間冷蔵保存したあとに食べると
美味しく食べられます。

また、解凍後のケーキは、
チーズケーキやガトーショコラは
味も食感も変わりませんが、
シュークリームやロールケーキの
フワフワ感は失われてしっとりした
食感になります。

フワフワ感を求めるのであれば、購入後、
冷蔵保存期間内に食べるようにしましょう。
タイトルとURLをコピーしました