【絶品】ちょい足しで大変身!冷凍食品の簡単アレンジレシピ2選

冷凍食品といえば、どのご家庭の
冷蔵庫にも必ず入っていますよね。

もちろん我が家も、冷凍食品を普段から
たくさん使用しています。

種類もたくさんありますし、なんといっても
電子レンジでチンするだけで食べられるので
朝・昼・晩のごはん作りにも、毎日の
お弁当作りにも大活躍しています!

そんな冷凍食品ですが、すでに調理済みの
状態で売られているので電子レンジでチン
してそのまま食べるのが普通です。

でも、それだけではもったいないんです!

なんと冷凍食品はいろんなアレンジ
出来るんです。

【アレンジ例】①あんかけ焼きおにぎり
②冷凍マカロニと野菜で簡単グラタン
ちょっと工夫することで、いつもとは違った
冷凍食品を楽しむことが出来ます。

ぜひやってみて下さい♪
スポンサーリンク

あんが絡んで絶品!焼きおにぎりあんかけの作り方

焼きおにぎりといえば、冷凍食品のなかでも
定番中の定番と言っても過言ではないくらい
有名ですよね。

時間のない朝ごはんで食べてもよし、
おやつとして食べてもいいですよね。

私は夜お腹がすいたとき、夜食として
よく焼きおにぎりを食べています。

でも、何個も食べているとちょっと
飽きてきちゃうんですよね。

そんなときに思い付いたのが、
「あんかけ焼きおにぎり」です!
それでは簡単に作り方を紹介します♪

まず材料は、冷凍焼きおにぎり、卵、小松菜
薬味(ネギなど)、ほんだし、水溶き片栗粉
これだけです。

作り方は簡単で、焼きおにぎりは普段通り
電子レンジでチンして下さい。

つぎに、あんを作ります。
沸騰したお湯で小松菜を茹でます。
火が通ったらほんだしで味を付けます。 お好みで、めんつゆや醤油を入れても
美味しいと思います♪

そのあとに溶いた卵を入れて軽く火を
通したら、最後に水溶き片栗粉で
とろみをつけて、あんの完成です!

とっても簡単ですね。

あんが完成したら、焼きおにぎりの上に
かけて、最後に薬味のネギなどを
散らしたら、あんかけ焼きおにぎりの
完成です♪

いかがでしょうか。
あんのとろみと、焼きおにぎりのおこげの
感じがとてもよく合います。

ぜひ試してみて欲しいです♪

 

皿に入れて焼くだけ!冷凍食品を使った簡単グラタン

続いてのアレンジは、材料さえあればあとは
焼くだけ!冷凍食品を使った簡単グラタンです。

グラタンといえば、野菜やお肉の下ごしらえを
したり、ホワイトソースを作ったりいないと
いけないので手間がかかる料理です。

それがなんと、
冷凍食品を使うと簡単に出来ちゃいます。
それでは作り方を紹介していきます♪

材料は、冷凍マカロニ入り野菜ミックス、
冷凍から揚げ(お好みで)、市販のホワイトソース
そしてチーズです。

作り方ですが、耐熱皿に冷凍マカロニと
野菜ミックスを敷きます。 そして、これは好みによりますが、
私は冷凍から揚げをのせちゃいます!

あとは、ホワイトソースとチーズを
好きなだけかけたら、オーブンで焼くだけです。

温度にもよりますが、15分ほど焼いて
チーズの表面に良い感じの焼き色が
ついたら完成です♪

たったこれだけでグラタンが出来ちゃいました!

マカロニも野菜も下茹でされている状態で
冷凍されているので、下ごしらえはいりません。
私はお肉が好きなのでから揚げをトッピング
しましたが、他にも冷凍ハンバーグや
ソーセージをのせてもおいしいです!

手間をかけずに、手の込んだ料理ができて
冷凍食品は本当に便利ですね♪

 

まとめ

今回は主婦の強い味方、冷凍食品の
ちょっとしたアレンジを紹介しました。

我が家では、ほぼ毎日食卓のどこかに
冷凍食品が登場します。

それでも手抜きだと言われないように
日々いろんなアレンジを試しています!

ぜひ一度、冷凍食品アレンジに
挑戦してみてはいかがでしょうか♪
タイトルとURLをコピーしました