【話題】万年筆とインクが空前の大ブーム⁉その人気の理由とは?

誰もが一度はあこがれる「万年筆」。

持っているだけでオトナな気分になれる
素敵な文房具ですよね。

その万年筆や万年筆のインクが
今、ブームだということをご存じですか?

 
万年筆の人気は、使い勝手のよさなどの
実用性や、デザイン性の高さ
関係しています。

さらに、魅力は万年筆の本体だけではなく、
多彩なインクの種類にもあるんです!

 
今回は、万年筆の人気の秘密や、
インクの種類についてご紹介します。

 
スポンサーリンク

長年愛されてきた理由が明らかに⁉万年筆の魅力を徹底解説

万年筆の歴史はとても長く、
万年筆の元となったペンは
千年前に誕生しました。

そんな万年筆が今もなお
愛され続けているのには、
様々な理由があるんです。

最も大きな理由が、
長く使えるということです。

万年筆は、その名のとおり、
万年末永く使える筆という
意味が込められています。

インクがなくなれば足すことができ、
インクが出にくくなれば洗えばまた使えます。

さらに、使えば使うほど、
使う人に合わせて書き心地が変わり、
馴染んでいきます。

そのため、万年筆は生涯にわたって
使い続けることができる
筆記用具なんです!

さらに、万年筆の良さは、
その書きやすさにもあります。

書く人に合わせて馴染んでいくのはもちろん、
筆圧によって、線の太さを
自在に操れます。

急いで書くときや、手元が悪い時でも
筆圧を気にせずに、サラサラと書き込め、
文字のトメハネなどで
きっちりと自分の想いを
表現することもできます。

このように、使う場面に合わせて
適切な書きやすさが味わえるのが
万年筆の良さです。

他にも、デザイン性の高さ
万年筆の人気のポイントの1つです。

スーツに合うようなカッコいいデザインや、
どんな場面でも使える
カジュアルな色の万年筆など。

子供用持ちやすさにこだわった
万年筆などもあります。

このように、人や場面を選ばずに
使うことができるところに、
万年筆の人気の秘密が隠されているんです!

 

コレクターの心をくすぐる!万年筆のインクの種類と魅力について

実は今、様々な年代の方が
インクを集めることにハマっているんです!

その人気は、「インク沼」という
言葉があることからも伺えます。

なんでインクをたくさん集めるの?と
思うかもしれません。

インクには、様々な性質や色彩が
あるからなんです!

万年筆のインクには、
大きく分けて3つの種類があります。

染料インク顔料インク古典インク
三種類です。

これらについて、人気商品も
一緒に紹介しながら
詳しく説明していきます。

染料インク」とは、
万年筆用のインクの中でも
最もスタンダードなインクです。

インク詰まりもしにくく
様々な色があるのが特徴です。

しかし光や水に弱く
滲みやすいというデメリットも
あります。

染料インクで人気なのが
PILOTから発売されている「色彩雫」。

色の美しさはもちろん、
ネーミングセンスがとっても
ステキなんです。

インクの種類は24色。

インクの名前には「月夜」や「秋桜」、
「深海」や「紫式部」などが
使用されています。
名前だけで、ついつい惹かれてしまう
インクになっています!

顔料インク」は光や水の弱さ
克服したインクです。

今はカラフルなインクも増えていますが、
色数は少なめです。

乾燥などに弱くインク詰まりが
起こりやすいデメリットがあります。

顔料インクで人気のものは、
セーラー万年筆の「STORiA」です。

顔料インクの中でも色数の多い、
8色展開になっています。

紙の裏に移りにくいため、
どんな場面でも使いやすいインクです。
裏移りしにくいので、
手帳や日記を書く方にもお薦めのですよ!

3つ目の「古典インク」は
次第に色が黒っぽく変わる
特殊なインクです。

光にも水にも強いため、
長期的に保存がしやすいです。

今まではブルーブラックしか
色がありませんでしたが、
カラフルな色も増えているんです!

古典インクでおすすめなのが、
ペリカンから発売されている
ボトルインクです。

インクの持ちがよく、長く使えるため、
人気の商品なんです。

このように、インクには
様々な種類があります。

また、インクにはそれぞれの
特徴や長所があります。

そのため、使う場面に応じて
インクをそろえていくのも
楽しいですよ!

 
 
最後にオススメのインクをご紹介します!
その名も「ご当地インク」!

その名のとおり、各地の名所などを
モチーフにした色のインクを指します。

中でも「東京メトロインク」が
特にオススメです!

このインクは、東京メトロ
全9路線の色が再現されたものです。

パッと見ただけで、
何の線かわかってしまうほど
色の再現度が高いんです!

お土産にも、自分へのご褒美にも
ピッタリなインクです!

他にも、富士山の色を再現したインクや、
東京タワーと同じ色のインクなどもあります。

あなたの住む町のご当地インクも
あるかも知れませんよ。
ぜひ、探してみてください!

 

まとめ

以上、万年筆の人気の秘密と
万年筆用のインクの種類について
ご紹介しました。

 
万年筆は、長く使えて使いやすく、
更に人や場面を問わず、
誰でも使うことができます。

そのため、今でも万年筆は
愛され続ける文房具であると言えます。

さらに万年筆用のインクにも人気があり、
種類によって特性が異なることが
分かりました。

今回はご当地インクなどの
変わり種インクもご紹介しました!

インターネットが主流になっている
現代だからこそ、温かみのある手書きが
求められているのかもしれませんね。

ぜひ、これを機にあなただけの万年筆を
探してみてくださいね。
タイトルとURLをコピーしました