洗剤なしで家中ピカピカ!?重曹とクエン酸だけでどこを掃除できる?

重曹はアルカリ性で、
酸性の汚れを落とす。
クエン酸は酸性で、
アルカリ性の汚れを落とす。

重曹クエン酸って
似たような白い粉ですが、
実は性質がまったく逆なんです。

 
重曹で落とせない汚れには
クエン酸を、
クエン酸で落とせない汚れには
重曹を使えば、
かなり効率的なお掃除
できちゃいます!

 
 
では具体的にはどこを
掃除できるでしょうか?

重曹はトイレの黒カビ
お風呂の皮脂手あか
キッチンのコンロなどの油汚れ
落とすことができます。

クエン酸はキッチンの水回り
お風呂の鏡、トイレの黄ばみ
アンモニア臭対策に効果的です。

 
重曹とクエン酸を使い分けて
お掃除すれば用途別の洗剤を
いろいろ買わなくて済みますよ。

 
 
スポンサーリンク

今すぐできる!重曹お掃除活用法!

私は重曹水を作って掃除しています。

重曹水は、重曹を水100㎖に対して
小さじ1混ぜるだけ!

100均で買ったスプレーボトルに
入れれば、どこでも簡単に
掃除できます。

 
 
〇トイレ
トイレには
黒カビやぬめりといった
酸性の汚れが付きやすいです。

便器の中に重曹水
まんべんなくスプレーで吹きかけて
5分ほど放置し、トイレブラシで
全体をよくこすります。

2、3日に1回、これでピカピカ!
我が家はカビ知らずの便器です。

 
しかしトイレには、
尿などのアルカリ性の汚れも。
こちらはクエン酸で掃除します。

 
 
〇お風呂
気が付いたら皮脂や手あか、
ぬめりなどが付いているお風呂にも
重曹が役立ちます。

毎日、
重曹水で浴槽や床などを掃除すれば
皮脂がこびりつく前に
さっぱり掃除できます。

 
臭いの発生しやすい排水口は、
粉末の重曹を1カップほどふりかけて
掃除するがおすすめです。

 
 
〇キッチン
お掃除が大変な場所といえば
キッチンのコンロなどの
油汚れですよね。

まだ新しい油汚れの場合は
重曹水をスプレーして
ササっと拭きます。

重度の汚れには、
重曹をほんの少しの水で混ぜて
ペースト状にしたものを
汚れの上に塗って30分くらい
放置します。

汚れが中和されてきたら
スポンジや使い古した歯ブラシで
こすります。

 
また、キッチンの換気扇
油汚れで手こずる場所です。

掃除方法は、まずは換気扇を分解し、
濃いめの重曹水につけ置きします。

そして1時間ほど放置して
スポンジで汚れをこすり、
水で洗い流しましょう。

 
きちんと拭いてから
元のように取り付けましょう。

油の上にホコリが溜まって
ギットギト…なんてことに
ならないうちに、早めに重曹水で
つけ置き洗いすれば簡単ですよ。

 

早く知りたかった!クエン酸お掃除術と驚くべき効果!

なんとクエン酸には、
殺菌効果があり、汚れを落とす
だけではなく、消臭除菌
できちゃうんです!

私はクエン酸も重曹と同じように
クエン酸水を作って、
スプレーボトルに入れて
掃除しています。

重曹と同じように水100㎖に
小さじ1のクエン酸を混ぜるだけです。

 
 
〇キッチン
シンクや水切りかごの水あかには
クエン酸が効きます。

水あかが気になるところに
クエン酸水をスプレーして
メラミンスポンジでこすります。

 
クエン酸水でなかなか落ちない
水あかの場合は、
クエン酸をペースト状にして
水あかの上に塗りこんでみてください。

クエン酸の濃度を上げると
より強力になります。

 
 
〇お風呂
とくにお風呂の鏡って水あかが
こびりついちゃうんですよね。

私は気になってきたら
クエン酸水でパックしています。

手順は、
① まず鏡にクエン酸水を
  スプレーします。

② その濡れた鏡に
  キッチンペーパーを
  貼ります。

③ さらに上から
  クエン酸水をスプレーして
  びしょびしょにします。

④ 乾かないようにラップをして
  1時間放置します。

⑤ スポンジで水あかをこすって
  水で洗い流します。

頑固になる前の水あかなら、
これでキレイになりますよ。

 
 
〇トイレ
クエン酸の消臭除菌の効果を
一番発揮できるのはトイレ掃除だと
思います。

便器や便座、壁、床など
クエン酸水をスプレーして拭くと、
アンモニア臭を根こそぎ撃退できます。

トイレにクエン酸水は
本当におすすめです!

 
私は毎日
クエン酸水の拭き取りをすることで
臭いや黄ばみが溜まっていかないように
気をつけています。

 

重曹とクエン酸水はどこを掃除できるのかまとめると

重曹は、トイレやお風呂、
キッチンのカビや油といった
酸性の汚れを落とすことができます。

クエン酸は、キッチンやお風呂、
トイレのアルカリ性の水あかや
臭いを落とすことができます。

 
私は2つのスプレーを
汚れの種類によって使い分けています。

 
 
ご注意いただきたいのは、
重曹水とクエン酸水には
水道水を混ぜていますから、
長い時間が経つと腐る可能性が
あることです。

私は100㎖作って1か月以内には
必ず使い切っています。

スプレーボトルに
めいっぱい作るのではなく、
使い切れる分だけ
作るようにしましょう。
タイトルとURLをコピーしました