ひな祭りの簡単レシピ特集!忙しいママでも大丈夫!

ひな祭りの簡単レシピ特集!忙しいママでも大丈夫!

ひな祭りは我が子のために、可愛らしいメニューを考えてあげたい。
けれど、普段働いているママはとても忙しく、あまり手の込んだものは作る時間がないものですよね。

そんな働くママのために、「可愛い!」「おいしい!」とお子さんから言ってもらえて、簡単にできるひな祭りの可愛らしいメニューをご紹介します。

ちらし寿司は定番ですので、今回は敢えて外しておきます。
それでは、お子さんに喜んでもらえる可愛くて簡単なレシピをご紹介していきます。

今回は、
・おひなさま&おだいりさまポテトサラダ
・カラフルいなり
・お花のスープ
・ひな祭り苺のゼリー
4つの作り方をお伝えします。

Advertisement

おひなさま・おだいりさまポテトサラダ

(所要時間:20分程度)
このレシピは我が家でも大人気のメニューで、子どもがとても喜んでくれました。

◆材料(4人分)

・ゆで卵4
・きゅうり1
・ハム1
・スライスチーズ1
・薄焼き用の卵2
・のり少量
・ケチャップ少々
・じゃがいも23
・米酢大さじ1
・マヨネーズ大さじ34
・塩、こしょう少々
・お好みでコンソメ顆粒少々

◆作り方

1. まずはポテトサラダを作ります。じゃがいもの皮を剥き、適当な大きさにきってレンジで78分チン。柔らかくなったじゃがいもをマッシュし、お酢を入れて混ぜます。
2. きゅうりを縦に4枚、薄く切ります。(おだいりさま用)
残りのきゅうりをサラダ用に薄く切ってポテトに混ぜ、塩、こしょう、マヨネーズ、コンソメで味付けします。
3. サラダを8等分して円柱の形に丸めて半分に切ったゆで卵を乗せます。
4. ハムを縦横半分に切ったら扇型になるようおだいりさまに付けて、きゅうりを巻きつけます。
5. 薄焼き卵を半分にし、さらに半分にしたものを上1/3と下(丸みのある部分)2/3程度に切り分けます。チーズも縦横半分に切っておひなさまに付けましょう。
6. おひなさまに切った卵の細い方を巻き、その上からもう一つ巻きます。
7. のりを縦1センチ、横2センチ程度の長方形1枚、縦1センチ、横4センチで中央下部分を三角に切り取ったものを1枚用意し、小さい方をおひなさま、もう一つをおだいりさまの髪にします。
8.のりで好きな形に目を作り、貼り付けます。ケチャップで口とほっぺを書いて完成! この時、つま楊枝を使うと上手に書けます。

カラフルいなり

(所要時間78分)
ひな祭りに限らず、運動会などの行事でも喜ばれますよ。

◆材料(10個分)

・いなり揚げ用油揚げ(市販されているものでOK10
・酢飯250g程度
・きゅうり1
・ミニトマト2
・茹でたウズラの卵23
・紅ショウガ少量
・おぼろ少量
・甘酢れんこん23
・コーン少量

◆作り方

1. いなり揚げの上1センチ程度を内側に折っておきます。
2. 酢飯を25g程度手にとって丸めておきます。
3. いなり揚げに酢飯を詰め込み、用意した材料を好きにトッピングして完成!
お子さんと一緒に作れる簡単メニューです!

お花のスープ

(所要時間15分程度)
女の子が大好きなお花をスープにしてみたものはとても可愛らしく、しかも簡単にできるのでオススメです!

◆材料(4人分)

・玉ねぎ小4
・菜の花120g
・コンソメキューブ4
・水1.2リットル
・魚肉ソーセージ(薄く切ったものを小さなハートに型抜したものを20枚位用意)
・お好みで粗挽き黒コショウなど

◆作り方

1. 玉ねぎに放射線状に4回切り込みを入れます。
下まで切り離さないように注意!
2. 1にラップを軽くかけてレンジで3分加熱します。
3. 加熱した玉ねぎを花びらのように広げておきます。
4. 菜の花をラップに包み、レンジで1分程度加熱して水にとり軽く絞り、食べやすい長さに切ります。
5. 鍋に水を入れて、煮立ったらコンソメを入れ、菜の花とハート型に切った魚肉ソーセージを加えて再度煮立たせます。
6. スープ皿に玉ねぎを置いたらスープを注いで完成!
お好みで粗挽き黒コショウを入れてください。

ひな祭り苺のゼリー

所要時間20分程度(※ゼリーを固める時間は5時間程度)
ゼリーを固めるのに時間はかかりますが、朝のうちに下ごしらえをしておけば夕飯時には飾り付けを行うだけで簡単に作れちゃいます。お子さんが喜ぶメニューの一つですね。

◆材料(34人分)

・牛乳350ml
・ゼラチン5g
・砂糖8g
・苺1パック
・砂糖4g

◆作り方

1. 牛乳200mlをレンジなどで温めたら、ゼラチンと砂糖を加えて混ぜて溶かします。 溶けたら残りの牛乳を入れて混ぜます。
2. グラス(ワイングラスでもOK)に1を泡立てないように注ぎます。3人なら3等分、4人なら4等分になるようにしましょう。
3. 2を冷蔵庫で冷やして固めます。
4. 飾り用の苺(34個)を別にしておき、残りをスプーンの背で粗めにつぶして砂糖を混ぜます。
5. 固まった牛乳ゼリーの上につぶした苺を乗せ、飾り用の苺を真ん中に乗せて完成!

最後に

ひな祭りは女の子にとってとても大事なイベントの一つ。

私も普段働きながらも作ってみましたが、簡単に作れるレシピです。特に、ポテトサラダは巻く材料をちょっとアレンジするだけでクリスマスや誕生日にも喜んでもらえますよ。どれも本当に簡単なので、お子さんと一緒に作って楽しいひと時を過ごすのもおすすめです。

イベント・行事カテゴリの最新記事