注目されるワーケーション!実際に必要なものは何!?厳選してご紹介

仕事(ワーク)
休暇(バケーション)
組み合わせた
『ワーケーション』
注目されています。

 
観光地やリゾート地へ行き、
休暇を取りつつ
テレワークを行うというものです。

 
観光をしながら仕事ができるので、
気分転換にもなって
楽しそうですね。

 
では、ワーケーションへ行くときは
何を持っていくべきでしょうか?

 
ワーケーションへ行くときに
絶対必要なものは次の4項目です。
  • ノートパソコンとパソコン電源
  • モバイル充電器
  • パソコンが入るリュック
  • チケットや現金などの宿泊用品
 
さらに、あると便利なもの
  • クッション
  • 体温調節用の服
3点です。

 
 
スポンサーリンク

絶対に持っていくべきものとは?

絶対必要なものは以下の4項目です。
  • ノートパソコンとパソコン電源
  • モバイル充電器
  • パソコンが入るリュック
  • チケットや現金などの宿泊用品
 

ノートパソコンとパソコン電源

ノートパソコンと
パソコン電源ですが、
これらがないとテレワークに
なりません。

 

モバイル充電器

ワーケーション中、
ずっとホテル内で仕事をする
予定ならば必要ないと
思うかもしれません。

しかし、
暖かい場所や晴れた日などは
屋外で仕事をする可能性
考えられます。

そのときにパソコンの充電を
切らさないために
モバイル充電器が必要になります。

 

パソコンが入るリュック

これは、仕事中パソコンを持って
移動するときに必要です。

ワーケーション中は
一ヶ所で仕事をするとは限らないので、
パソコンが入るサイズの
リュックがあると捗ります。

 
手に持って動くのは危ないですし、
両手がふさがってしまいますよね。

両手が空くという点で
トートバッグよりも
リュックをおすすめします。

 

チケットや現金などの宿泊用品

これらは旅行するときに
必要なものです。

チケットを忘れたら
休暇が台無しになります。

現金を持っていくのは、
カードや電子マネーが
使えないお店を利用するとき
必要だからです。

 

あると便利なもの3点とは?

ここからは、あると便利なもの
3つ解説します。
  • クッション
  • 体温調節用の服
の3つです。

 

クッション

これは、腰痛を予防する
効果があります。

リゾート地ではオフィスのような
椅子がありません。

オフィス用ではない椅子で
長時間作業すると、
腰に負担がかかります。
 
クッションを持っていけば、
腰痛を緩和したり防いだりできます。

 

体温調節用の服

ワーケーションに選んだ場所が
実際行ってみたら
思ったよりも寒い(暑い)と
いう場合があります。

朝晩と昼間で気温差があるような
地域もありますよね。

 
現地で服を買ってもいいのですが、
近くに洋服屋がなくて
困ってしまう

 
その場合、薄い上着などの
体温を調節できる衣類があれば
快適に過ごすことができます。

 

旅行に行くと
体調を崩しやすくなるという人は
自分が必要になりそうな薬を
あらかじめ持っていくと
いいでしょう。

 
安心感につながりますし、
本当に具合が悪くなったときにも
役立ちます。

 

知っておこう!ワーケーション中に注意すべき3つのこと

持ち物をしっかり準備しても、
現地で過ごすときに
注意することはあります。

①仕事と休暇の切り替えをはっきりする
②体調管理を徹底する
③情報漏洩をしない

この3点です。

 

仕事と休暇の切り替えをはっきりする

リゾート地では、
娯楽やグルメ、
アクティビティなどの
楽しいものがたくさんあります。

ワーケーションの目的の一つは
休暇を取ることですが、
仕事時間に遊んでしまうという
事態は避けなければなりません。

 
スケジュールをチームで
共有するなどして
仕事と遊びのメリハリ
つけることが重要です。

 

体調管理を徹底する

リゾート地で深夜まで遊んでしまい
翌日体調を崩すなどということが
起こらないように
体調管理はきちんと行いましょう。

 
仕事があるということも頭に入れて、
あまりに無茶な観光をしないのが
一番です。

 

情報漏洩をしない

パソコンにパスワードを設定したり
紙の資料を最小限にするなどして、
会社の情報を漏らさない
工夫をしましょう。

 
観光先で情報が流出したら
大問題になりかねません。

 

まとめ

普段とは違った環境で
楽しみながら
仕事ができるのが
ワーケーションです。

 
気分転換にもなり、
いいアイデアがたくさん
湧いてきたり
仕事が捗ったり
すると思います。

 
ワーケーションを
実りあるものにするためにも、
事前の準備は入念
行っていきたいですね。
タイトルとURLをコピーしました