【必見】QRコード決済って信用できる⁈トラブルと対策を紹介!

 
スマホを使って料金を支払う「QRコード決済」
小銭もいらずに便利ですよね~。

 
しかし、QRコード決済にもトラブルが
潜んでいるんです。

 
QRコード決済は安全だ!と思っている
あなた!

ポイントを抑えておかないとトラブルに
なりかねません。

 
QRコード決済でのトラブルは大きく
分けて3つのことがあります。

・QRコード決済ができないトラブル
 
・QRコードを読み取る際、偽物のQRコード
 を読み取ったトラブル
 
・QRコードを盗まれるトラブル
 
それでは詳しくご紹介します。

 
QRコード決済のトラブルを知り、
安心して利用しましょう。

 
スポンサーリンク

QRコード決済できないときは⁈実際のトラブルと安全に使うコツ

 
QRコード決済とは2種類あります。

アプリのバーコードを店側に読み込んで
もらう『ストアスキャン』と、
店側のQRコードを利用者が読み込む
『ユーザースキャン』です。

 
どちらでもトラブルが発生するんです。

 
ストアスキャン、ユーザースキャン
どちらのトラブルも知っておくと
便利ですよ。

 

QRコードが読み取れないトラブル

1つ目はQRコードが読み取れないトラブル
です。
読み取れないトラブルは以下の理由が
考えられます。

店員さんが不慣れで、QRコード決済が
 使えない
読み取りが上手くできず、QRコード決済が
 できない
システム障害により、QRコード決済が
 できない

 
店員さんが不慣れでQRコード決済が
使えないトラブルに関しては、都会では
ほとんどありませんが、私は田舎の観光地で
体験しました。

外国人観光客向けに、QRコード決済を導入
したのはよいけれど、操作方法が分からず
できなかったトラブルです。

まだ、すべての従業員スマホ決済を把握
できているわけではないので仕方がない
ことだと思います。

 
次に、読み取りが上手くできずQRコード
決済ができないトラブルです。

QRコードを読み取る際、読み取るまでに
時間がかかる場合もあります。

周りの人が急かすこともありますが、
落ち着いて読み取るようにしましょう。

 
最後に、システム障害によるトラブルです。

システム障害は、ユーザースキャンでも
ストアスキャンでもどちらでも起こりえる
ことですし、実際システム障害が発生した
事例もあります。

 
システム障害は、起こりえる話ですので、
QRコード決済が読み取れないトラブルに
備えて現金やクレジットカードも準備して
おきましょう。

 

不正利用のトラブル

次に、QRコードを不正利用されたトラブル
です。不正利用の被害は以下の被害が多い
です。

・店側のQRコードの上に偽物のシールが
 貼られるトラブル
料金を多く請求される
ユーザーのQRコードを取られるトラブル

 
特に分かりにくいのが、店側のQRコードの
上に偽物のシールを貼られるトラブルです。

上にQRコードを貼ることで、不正サイト
誘導し、個人情報を盗むということです。

対処方法は、QRコードが偽物かを見分ける
ことはほとんどできません。

QRコードを読み込んでサイトを開く際、
サイトが本物かどうかを見極めることが
必要です。

 
私を含め、ほとんどの人がQRコードを
読み込んで、サイトまでチェックする
ことはないと思いますが、海外は特に
QRコードの偽物のトラブルが頻発して
います。

 
 
また、QRコードの金額を間違える
トラブルもあります。

店舗側と利用者側どちらにも起こりえる
トラブルです。QRコードを利用する際は、
決済するサイトや金額もきちんと確認して
料金を支払うようにしましょう。

 
最後に、ユーザーのQRコードを取られる
トラブルです。

QRコードをそのままにしておくと、
QRコードの画面を写真に取られ不正利用
されることがあります。

QRコードには不正利用を防ぐために、
更新ボタンがあります。

QRコードを更新するとQRコードが変わり、
これまでのQRコードは無効になります。

 
 
QRコードの更新やセキュリティをつける
などして不正利用を防ぎましょう。

QRコード決済の不正を防ごう!簡単な2つのステップ

 
QRコードは決済時の確認も必要ですが、
事前不正防止、不正発覚時も早期発見
できる方法もあります。

 

スマホのセキュリティを強化する

1つ目はスマホのセキュリティを強化する
ことです。

スマホのセキュリティを強化することで、
不正サイトへのアクセスもブロック
できますので不正利用を防げます。

 

利用後に連絡が入るように設定

QRコード決済の利用後メールの
通知許可をすれば、不正利用を早急に
対処する方法が可能です。

 
不正利用された場合、種類によっては
補償の対象となりますので、不正利用
された際の対処法も事前に知っておくと
便利です。

まとめ

 
QRコード決済は、クレジットカード登録する
ものや銀行口座を登録するものもあります
よね。

 
私の友人が、スマホ決済で不正利用されたのを
知り、銀行口座もクレジットカードも登録
しなくてよい、スマホ決済を使用しています。

コンビニなどで毎回入金するのは大変ですが、
入金しただけ使うので、使いすぎないという
メリットもあります。

 
クレジットカードや銀行口座を登録する際は、
セキュリティを強化しましょう。

また、必ず現金はもっておくことをおすすめ
します。

 
QRコード決済は、トラブルの対処法も
知っておけば便利な機能です。

不正利用を防ぎ安全にQRコード決済を
利用しましょう。
タイトルとURLをコピーしました