通勤カバンの最適な置き場所は?キレイに収納して準備もバッチリ!

あなたは通勤カバンを
どこに置いていますか?

帰ってきてから机やソファに適当に置いて、
そのまま翌日を迎えるという人も
いるかもしれません。

しかし、置き場所が毎回バラバラだと
中身を失くす原因にもなりますし、
部屋が散らかっているようにも
見えてしまいます。

せっかく毎日使う通勤カバンですから
置き場所を決めておきたいですね。

おすすめの置き場所は以下の3か所です。

・玄関
・寝室
・リビング

共通点は、どの置き場所も
帰宅後&出発前の導線上にあるというところ
です。

また、綺麗に収納するならカゴに入れるか
壁にかけるのがおすすめですよ。

 
スポンサーリンク

【タイプ別】おすすめの置き場所3つと便利でキレイな収納方法

冒頭でも述べた通り、
通勤カバンを置く場所を決める際は
家での導線を考える必要があります。

毎日使うものですから、
導線に沿っていない場所にすると
そこへしまうのが面倒になりますよね。

導線上へ置くことで、
無駄な時間を減らすことにも
つながります。
 
では、一つずつ解説していきましょう。

 

玄関

毎日使うカバンは、
思い切って玄関に収納してしまうのが
いいですね。

特におすすめなのはこんな人です。

・帰ったら一刻も早く荷物を下ろしたい人
・家にいる間はカバンの中身を
ほとんどいじらない人
・1つの通勤カバンを毎日使っている人
・一人暮らしの人

帰宅してからカバンを下ろすまで
最短の距離でできるので、
特に面倒くさがりの人に向いている
言えますね。

玄関にいくつも通勤カバンが置いてあると
ごちゃっとした印象になりますが、
一人暮らしならそのような心配もありません。

玄関にしまうときは、
カゴに入れて靴箱の上や床に置くのが
基本的な方法です。

また、靴箱の中身に余裕がある場合は
靴箱に直接しまうと
見た目がとてもすっきりしますね。

 

寝室

おそらく寝室は、帰宅してからは
後のほうに行く場所だと思います。

帰宅後の導線を考えると、
少し不便に思うかもしれません。

しかし、出発前のことを考えると
寝室に置くのも便利だと思います。

寝室をおすすめしたいのは、こんな人です。

・複数のカバンを使い分ける人
・洋服に合わせたい人
・通勤カバンを使う人が何人もいる家庭

朝起きて着替えるときに、カバンも一緒に
あわせることができます。

また、複数人が通勤カバンを使う家なら
それぞれの寝室にカバンを置いておけば
散らかっている印象もなくなります。
 
タンスの上に置いたり
壁にかけたりクローゼットの中に
しまったりしましょう。

 

リビング

帰ってからすぐリビングにカバンを置く人も
多いかもしれません。

リビングは家の中でも滞在時間が
比較的長い部屋です。

朝の支度においても何かと便利なので、
リビングに通勤カバンを置くのも
おすすめです。

リビングが特に向いているのは、
こんな人です。

・カバンの中身をよく出し入れする人
・寝室まで持っていくのは面倒だが
玄関には置けない人
・玄関や寝室が狭い人

リビングには置き場所がたくさんあります。
 
例えば、テレビ台の横に置いたり
キッチンカウンターの横に置くという
手があります。

カゴに入れておけば、
見た目もすっきりして良いですね。

デスクがある人は、デスクの横に引っ掛ければ
床掃除が楽になります。

 

【素材別】通勤カバンのお手入れ方法と頻度は?キレイに使うコツ

収納場所が決まったところで
毎日使う通勤カバンは、お手入れをして
綺麗な状態を保ちましょう。

まず、革のカバンなら
毎日柔らかい布やクロスで
優しく拭いてあげてください。
 
水拭きはNGです。

月に1回は、革用のクリームを塗れば
さらに綺麗さを維持できます。

ナイロン製のカバンは
あまりお手入れはいりませんが、
月に1~2回の頻度で
絞った濡れタオルで拭きましょう。

 

まとめ

通勤カバンの置き場所を決めておくと、
毎朝の支度の際の動き方が決まるので
短い時間で準備を済ませられるように
なります。

時間のない朝はできるだけ面倒なことは
したくありませんよね。

また、カゴに入れて収納すれば
汚れや傷がつくのも防げます。

いいことばかりですので、ぜひ通勤カバンは
決まった場所に収納しましょう!

 
タイトルとURLをコピーしました