新感覚テーマパーク!ニジゲンノモリを家族旅行で楽しむ過ごし方!

兵庫県立淡路島公園の中にある
ニジゲンノモリ』。

ここでは、自然あふれる公園の中に
日本のアニメにまつわるアトラクションが
営業しています。

クールジャパン自然
テクノロジーを掛け合わせた
新しいタイプのテーマパークですね。

 
家族で淡路島へ旅行に行く際に
おすすめのテーマパークです。

 
 
今回は、
家族旅行でニジゲンノモリへ来たときの
おすすめの過ごし方を紹介します。

 
まず、小さなお子さんのいるご家庭は
クレヨンしんちゃん
アドベンチャーパークがおすすめです。

アトラクションの種類が豊富で、
幅広い年代の人が楽しめます。

 
小学生以上のお子さんなら、
迫力満点のゴジラエリア
ゴジラ迎撃作戦に参加するのが
いいでしょう。

 
お腹がすいたら
レストラン「モリノテラス」で
昼ごはんをテイクアウトして、
芝生広場で食べるとピクニック気分も
味わえます。

 
 
スポンサーリンク

家族で楽しめる!ニジゲンノモリおすすめスポット3選!

ニジゲンノモリに家族旅行で来たときは
  • クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク
  • ゴジラ迎撃作戦
  • モリノテラス
の3つがおすすめです。

一つずつ紹介していきましょう。

 
 
クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク
 
ここでは、小さな子から大人まで楽しめる
アトラクションがたくさんそろっています。

ここの一番の目玉は、アスレチックです。
映画『嵐を呼ぶ!アッパレ!戦国大作戦』を
モチーフにしたアスレチックとなっています。

 
アスレチックと聞くと、
小さな子はあまり遊べないイメージが
ありますね。

しかしここでは
そのようなことはありません。

 
身長120cm以下のコース(1つ)と
120cm以上のコース(複数の難易度)に
分かれており、小さな子でも楽しめます。

1つのコースも30分ほどで終わるので、
途中で子どもが飽きる心配もなく
安心して遊べそうです。

 
 
アスレチックに疲れたら
おもしろホラーハウスに立ち寄るのも
おすすめです。

 
ここでは、しんちゃんの嫌いなピーマンや
ひろしの臭い靴下、
ネネちゃんのウサギのぬいぐるみなどが
展示されています。

クレヨンしんちゃん内で
有名なアイテムばかりで、
きっとテンションが上がると思います!

 
家族でワーワー言い合いながら
展示を見て回るのもおもしろいですね。

 
 
ゴジラ迎撃作戦
 
こちらのエリアでは、
実物大のゴジラがいます。

このゴジラがかなりリアルなので、
小学生以上くらいからの子どもが
おすすめかもしれません。

 
大人が見ても圧倒される大きさなので、
あまり小さな子だと
怖がってしまいそうです。
そこは気を付けてくださいね。

 
ゴジラの体内へ潜入するジップライン
このエリアの目玉です。

 
ゴジラの口から体内へ潜入するのですが、
食べられてしまうんじゃないか、と
思ってしまうくらいリアルです!

ジップラインのスピード感も相まって、
本当に体内へ突入している気分に
なりそうですね。

 
アクション系の映画やアニメが
好きな子だったら
存分に楽しめるのではないかと思います。

 
 
モリノテラス
 
モリノテラスはレストランですが、
テイクアウトもできます。

晴れていたら
カレーやラーメンなどをテイクアウトして
近くの芝生広場で食べるのがおすすめです。

ちょっとしたピクニック気分を味わえますね。

 
疲れたらそのまま芝生広場で
休憩もできるので、親御さんも
安心できると思います。

 

準備すべき服装や持ち物は?ペットやベビーカーは入場できる?

ニジゲンノモリは元々公園で、
広さもかなり広いです。

大人が歩いて40分~1時間弱もかかります。
体を使うアトラクションも
たくさんありますよね。

ですから、服装は動きやすい
パンツスタイルにしましょう。

 
アトラクションによっては
スカートやサンダルでは
利用できないものもあります。

 
せっかくの旅行だから
かわいい格好をしたいというお子さんも
いるかもしれません。

その場合は、
動きやすい服を別途用意しておく
いいでしょう。

 
私なら一人ひとりにリュックを持たせて
水筒やタオル、ちょっとしたお菓子などを
入れておくと思います。

遠足のような気分になって
楽しんでもらえるはずです!

 
 
また、夏場は
日焼け止め虫よけも必須です。
日当たりがよく、
公園なので夏は虫も出ます。

 
ペットベビーカーと一緒に入りたい
という人もいるかもしれません。

ニジゲンノモリは、
ペットもベビーカーも入場可能です。

 
ただし、ベビーカーは
アトラクションには参加できません。

ペットはアトラクションエリア内では
ケージなどに入れる必要があります。

 

まとめ

ニジゲンノモリは、
家族みんなで一日遊べるテーマパークです。

準備をしっかりして、
100%の元気で遊びまわれるように
しておきたいですね。

ぜひニジゲンノモリで
家族旅行を楽しんでみてください!
タイトルとURLをコピーしました