訪れたい絶景スポット!くじゅう連山の紅葉が見ごろになる時期は?

大分県にある『くじゅう連山』は、
紅葉が素敵なことで人気です。

紅葉は秋というイメージが強いですが、
具体的にはいつが見ごろなのでしょうか。

 
答えは、
10月下旬から11月中旬にかけてです。

『くじゅう連山』の紅葉は、
例年では10月中旬ごろに色が付き始め、
10月下旬から11月中旬までが見頃です。

夏の残暑も和らぎ、まだ冬には到達しない、
そんな丁度いい時期に見ごろを迎え、
紅葉の景色を楽しむことができますね。

 
スポンサーリンク

イベント無しでも人気のくじゅう連山!その訳とは!?

『くじゅう連山』には、
ライトアップも紅葉祭りも
ありません。

それなのに、
大分県で2番目に人気
紅葉スポットです。

では、なぜライトアップも
紅葉祭りも無いのに
人気があるのでしょうか。

 
その理由2つ説明します。

① 見ごろの時期が過ごしやすい時期である

② 山が紅葉色に染まった景色が絶景である

1つずつ詳しく説明していきます。

 

見ごろの時期が過ごしやすい時期である

『くじゅう連山』の紅葉の見ごろは、
10月下旬~11月中旬です。

夏の残暑や冬の厳しい寒さが
まだないこの時期は、
比較的過ごしやすく、
快適に紅葉を楽しむことができます。

そのため、
多くの人が『くじゅう連山』を訪れ、
紅葉を楽しんでいるのです。

もちろん、『くじゅう連山』に
紅葉を見に訪れているのは
観光客だけではありません。

地元の方も多く訪れています。

もし地元の方に会ったら、
観光の穴場スポットを聞いても
いいかもしれませんね。

地元に住んでいる人しか知らない
新しい景色に出会うことが
できるかもしれませんよ。

山が紅葉色に染まった景色が絶景である

“九州の屋根”と言われている、
標高約1700キロメートル級の山々
連なっているだけでも壮観ですが、
紅葉の季節は山が紅葉色に染まります。

多くの紅葉は、紅葉色に染まった
葉や木を楽しむことが多いですが、

この『くじゅう連山』は
山が紅葉に染まった景色
楽しむことができるのです。

 
 
著者も小さかった頃に
一度だけ両親に連れられ、
紅葉を見るために『くじゅう連山』を
訪れたことがありましたが、
木を見上げて楽しむだけでは
飽きてしまっていた私でも、
『くじゅう連山』の紅葉は
楽しむことができました。

一か所だけではなく、
様々な場所や角度から楽しむことで、
より感じ方が変わります。

 
著者のおすすめは、
大船山頂御池付近です。

山と紅葉と池を一度に
視界に捉えることができ、
日本庭園のような自然の美しさ
全身で感じることができます。

 
『くじゅう連山』の場合は、
近くで紅葉をじっくり楽しむというよりは
遠くから周りの景色とともに
ゆっくり楽しむことが多いです。

 

お出かけ前に必ずチェック!くじゅう連山観光の注意点とは?

『くじゅう連山』の紅葉を見に行くために、
注意しておきたいことがあります。

それは、気候です。

『くじゅう連山』は
その名の通り、山が連なっており、
気候による変化が著しい
言われています。

そのため、気候によっては
危険が及ぶ可能性も十分
考えられます。
 
最新の情報に十分注意し、
臨機応変に対応できるよう、
落ち着いた行動を心がけるように
しましょう。

また、見ごろの際に観光に訪れる際は、
なるべく暖かい恰好で観光することを
おすすめします。

山は平地より
天気も気温の変化も顕著です。

雨に濡れたり、
急に寒くなったりすることも
考えられるため、暖かい恰好で、
雨具を忘れないようにしましょう。

荷物が増えるのが嫌だという場合は、
自家用車で訪れれば、
荷物を置いておくこともできるため、

自家用車で訪れることをおすすめします。

 

まとめ

『くじゅう連山』の紅葉は、
家族とでも恋人とでも友達とでも
楽しむことができます。

『くじゅう連山』の周辺にも温泉や
キャンプ場といった観光スポットがあるので、
自然を目いっぱい楽しむことができる
スポットです。

紅葉に染められた高い山々の景色を
心から楽しんでみませんか?
タイトルとURLをコピーしました