関ヶ原のお勧め観光方法!レンタサイクルを利用するべき理由とは?

関ヶ原の観光は、歩くと時間がかかりますし、
武将の陣や景色を見ているとあっという間に
時間がかかります。

そのため、関ヶ原の観光はレンタサイクルで
行くのがおすすめです。

JRの関ヶ原駅前に関ヶ原駅前観光交流館
という建物があり、電動アシスト付き自転車
借りることができます。

料金は、4時間で1100円、
一日で2200円です。

レンタルの受付でスタッフの方の指示に
従いながら貸出リストに必要事項を
記入することで借りることができます。

電動アシスト付き自転車なので、
坂道も楽々登れますよ!

 
スポンサーリンク

観光をもっと楽しめる!レンタサイクルがおすすめな訳とは!?

なぜ歩いて観光するのではなく、
レンタサイクルを利用するべきなのか
気になりますよね。

お金もかかりますし、
わざわざレンタサイクルを利用する
必要なんてないのではないかと思いませんか?

確かに、歩いても観光はできます。

しかし、関ヶ原には歴史にまつわる
観光スポットが多くあります。

関ヶ原の合戦壬申の乱といった戦乱は、
教科書等で読んだことがあるのでは
ないでしょうか。

こうした戦乱の跡地が関ケ原には
多く残されているのです。

徒歩だとあまりにも移動時間が
かかりすぎてしまい、観光する時間が
短くなってしまうことがあります。

また、史跡にまつわるスタンプラリーや
特別企画展などのイベントが多くあるので、
関ヶ原を観光するのであれば、
レンタサイクルを利用したほうがより長く、
様々な観光名所を楽しむことができます。

 
例えば、徳川家康が関ヶ原合戦後に
首実験を行ったとされている
徳川家康最後陣跡に向かうには、
徒歩で行くと約2時間40分かかってしまい、
休憩を含めると3時間を超えてしまうことも
あります。

しかし、レンタサイクルを利用すれば
約2時間で到着するので、徒歩で行く
よりも早く着くことができる
のです。

その浮いた分の時間で写真を撮ったり、
より多くの場所に行ったりと様々な
楽しみ方ができること間違いなしです!

 

レンタサイクル利用前の注意点!気をつけたい持ち物と交通手段とは!?

レンタサイクルを利用する際には、
注意しなければならないことがあります。

それは、身分証明証の提示が
必要だということです。

免許証・学生証・パスポート・保険証の
いずれかであれば大丈夫です。

身分証明証を忘れてしまうと、
レンタサイクルを利用することすら
できなくなってしまうので注意しましょう。

著者自身も友達とレンタサイクルを
利用しようとしたことがありますが、
身分証明証の提示が必要なことを
確認しておらず、家に置いてきてしまい、
レンタサイクルを利用できなかったことが
あります。

友人にも迷惑を掛けてしまいましたし、
あまりいい気分にはなりませんでした。

その時、きちんと確認しておくべきだった
と後悔しました。

まあ、「いつも持ってなよ」と
言われればそれまでなのですが(笑)

 
レンタサイクルを利用できる関ヶ原駅前
観光交流館は、駐車場が7台分しかないため、
公共交通機関での来館をおすすめします。

JR関ヶ原駅のすぐそばにあるので、
JRでの来館が一番アクセスしやすく、
観光して疲れた後に帰路につく手段としても
便利に利用できます。

また、自転車で観光をするなら荷物が・・・
と感じることがあるのではないでしょうか?

レンタサイクルを利用することができる
関ヶ原駅前観光交流館には、
有料のコインロッカーもあります。

小型・中型・大型の3つの大きさがあり、
それぞれ100円、200円、300円が
必要になります。

荷物のことを考えて、関ヶ原駅前観光交流館で
お土産を購入する場合は、自転車を返却した
後の方がいいかもしれませんね。

 

まとめ

関ヶ原は、歴史を体で体感することが
できる場所です。

教科書で見たことがあるような場所を
自分の目で確かめたり、想像して
楽しんだりすることもできます。

徳川家康や石田三成、福島正則などといった
武士ゆかりの地の風を自転車でいっぱいに
感じながら観光を楽しんでみませんか?

もしかしたら、教科書で見たときより
また違った感動があなたの心を包むかも
しれませんよ!
タイトルとURLをコピーしました