扁平タイヤの寿命が短いって本当!?その理由とメリットも簡単解説!

近年、ゴム部分が薄い
『扁平タイヤ』を使用した自動車が
人気になりつつあります。

 
元々はスポーツカーで
使用されていましたが、
セダンやミニバンなどの
スポーツタイプではない
自動車にも使われるように
なりました。
 
 
 
では、扁平タイヤは
普通のタイヤと比べて
寿命が長いのでしょうか?

それとも短いのでしょうか?

 
実は、扁平タイヤは
きちんとメンテナンスをしないと
普通のタイヤよりも
寿命が短くなります。
 
なぜなら扁平タイヤは
傷が付きやすいからです。

その原因として、
  • 地面との抵抗が大きい
  • 空気圧が不足しやすい
  • 段差に弱い
ということが挙げられます。

 
 
スポンサーリンク

扁平タイヤは傷つきやすい!?寿命が短い3つの理由

普通のタイヤ
約3万キロ~4万キロ程走れます。
 
しかし『扁平タイヤ』
使い方によっては
それ以下またはそれを大幅に
下回ります。
 
 
扁平タイヤが傷つきやすい原因は、
先ほど述べた
  • 地面との抵抗が大きい、
  • 空気圧が不足しやすい
  • 段差に弱い
の3点があります。

順に説明していきましょう。

 

地面との抵抗が大きい

扁平タイヤの特徴として、

普通のタイヤよりも
タイヤの幅が広くなる
という点があります。

これは同時に、
走行時の抵抗大きくなる
ということを示します。

 
地面と接する面積が大きいなら
抵抗も自然と大きくなりますよね。

それによって摩擦で傷が
付きやすくなるのです。

 

空気圧が不足しやすい

これは扁平タイヤが
薄いためです。

タイヤの空気圧は
ゴム部分が薄くなると
どうしても空気圧が
下がりがちになります。

 
空気圧が下がったタイヤを
そのまま使い続けると
ゴム部分が傷つきやすくなります。

 
自転車のタイヤの空気が
少ないまま走ると
タイヤがボロボロに
なるようなものです。

それが自動車ともなると、
大きな事故につながりかねません。
注意が必要ですね。

 

段差に弱い

扁平タイヤが段差を超えるとき、
リムの部分が先にあたり
ホイールが傷つきます。
 
これを繰り返したり
勢いを付けて段差を超えたりすると、
タイヤがバーストしてしまう
可能性があります。

 
実際、かなり薄いタイプの
扁平タイヤでは
道路鋲を踏んだだけで
バーストしそうなものもあります。
 
 
 
これらの要因によって傷が付くため、
違和感があったら
すぐにメンテナンスしないと
使い物にならなくなってしまいます。

 
走行音がおかしかったり
ハンドルの効きが悪くなったりしたら
お店に相談しましょう。

これらに限らず、
ささいなことでも異変があれば
見てもらうことが大切ですね。

 

スタイリッシュな見た目がかっこいい!扁平タイヤのメリット2選!

『扁平タイヤ』はデリケートであり
メンテナンスの手間もかかりますが、
メリットもあります。

それは
  • 見た目がかっこいい
  • カーブを曲がりやすくなる
ことです。

 

見た目がかっこいい

扁平タイヤはゴムが薄いので
ホイール部分が大きく見えます。

これによって、
スタイリッシュな見た目になり
横やナナメから見たときに
かっこよくなります。

 
普通のタイヤでは
野暮ったかった自動車も
扁平タイヤにしたら
かなり印象が変わること
間違いなしです。

 
ホイールを自分好みのタイプに
変更してもいいですね。

 
自動車にスタイリッシュな
雰囲気を求める人なら
扁平タイヤ一択です!

 

カーブを曲がりやすくなる

先ほど地面との抵抗の部分で
述べたように
扁平タイヤは地面との
接地面・幅が大きくなります。

 
これによって
安定した走行
できるようになり
ハンドルも効きやすくなります。

 
よって、
カーブが曲がりやすく
ハンドルがぶれにくくなります。

スポーツカーで
扁平タイヤが使われているのは
このメリットが大きいからですね。

スポーツカーにとって
カーブのしやすさ
重要だと思います。

 

まとめ

扁平タイヤはメリット・デメリット
どちらもあるので、
自動車を購入する際は
迷ってしまいそうですね。

 
扁平タイヤはゴムが薄い分、
振動や衝撃は
普通のタイヤよりも
大きめです。

メンテナンスもしっかり
しなければいけません。

 
自分の自動車を
定期的にチェックする
習慣があり、
見た目にもこだわりたい人なら
『扁平タイヤ』も安心して
使えそうですね。

 
逆に、見た目のかっこよさを
求めていない人なら
普通のタイヤにしたほうが
無難かもしれません。
タイトルとURLをコピーしました