ファン必見!ムーミンバレーパークのハーベスト(収穫祭)開催期間は?

埼玉県飯能市にあるムーミンバレーパークで
秋のイベント、ハーベスト(収穫祭)が
今年も開催されます。

開催期間は、2020年9月12日(土)から11月8日(日)までです。

秋の季節を楽しむ収穫祭をテーマに
この季節ならではのイベントがあるとのこと。
ムーミンたちとの収穫祭、楽しみです!
スポンサーリンク

今年のハーベスト開催期間は?お得に楽しめるワンポイント!

今年のムーミンバレーパークのハーベスト開催は、
2020年9月12日(土)から11月8日(日)までです。

去年は10月から11月下旬まで開催されたので
開催期間がちょっと早まっていますね。
去年と同じ時期に行こうと思っていた方は
ご注意ください。

個人的には、去年実施されていた週末イベントが
今年はなくなったのでショックです!
週末イベントがないので
あえて週末に行く意味はないでしょう。

可能であれば今年は週末に行くより、
平日に行った方が混んでいなくて快適だと思います。

ちなみにハーベストの開催期間中の9月19日(土)と
20日(日)は、隣接するメッツァヴィレッジで
「Hanno Green Carnival」という無料イベントが
開催されます。

ここで有料のワークショップに参加すると、
ムーミンバレーパークの特別割引券がもらえます。
特別割引券は1枚につき最大5名までで、
有効期限は9月30日(水)です。

ご興味のある方は、
先に「Hanno Green Carnival」を楽しんでから、
割引券でムーミンバレーパークの
ハーベストに行く
のがお得
だと思います。

▼ムーミンバレーパーク・メッツァビレッジ公式サイト

【公式】ムーミンバレーパーク・メッツァビレッジ|metsa(メッツァ)
北欧に流れているような、心地よいひとときをのんびりと過ごせる「メッツァビレッジ」とムーミンの物語を追体験できる「ムーミンバレーパーク」を提供する「metsa(メッツァ)」の公式サイトです。

大盛況間違いなし!今年のハーベストで注目すべきイベントは?

今年のハーベストの目玉は、バルーンです!

約3,600個のバルーンを使って、
北欧の収穫祭の象徴であるリンゴとベリーを
モチーフにパークが飾りつけされます。

アメリカの収穫祭(ハロウィン)といえばカボチャですが
北欧の収穫祭はリンゴとベリーなのですね。
日本中がハロウィン一色になるシーズンですが、
ムーミンバレーパークではひと味違う収穫祭が楽しめます。
今からワクワクします!

バルーンの飾りつけ場所は
エントランス付近の「はじまりの入り江エリア」です。
ハーベストゲート、ベリーの道、りんごの森の
3つのエリアを設けるそうです。

ちなみにこのバルーンは、マリメッコなどの
テキスタイルデザイナー、鈴木マサル氏が演出します。
マリメッコといえば超有名なフィンランドを代表する
アパレルブランドですよね。

そのデザイナーさんの演出ということは
これはもう北欧の空気にたっぷり浸れる空間を
作ってくれること間違いなしです!

他にもハーベスト限定のワークショップが開催されます。

今年はムーミン谷のオリジナルキャンドル作りです。
使うのがもったいないほどの可愛いキャンドル。
他では手に入らないオリジナルっていうのが
良いですよね。

事前予約制のワークショップは満席になったらしく
すでに受付を終了しています。

事前予約の必要がないワークショップについても
大人気だと思われます。

さらに、「Instagramハーベストフォトコンテスト」
開催されます。

開催期間はハーベストと同じく
9月12日(土)~11月8日(日)です。
パーク内のバルーンを背景にした写真を
インスタグラムに投稿するコンテストです。
入賞者には豪華賞品が贈られます。

フォトコンテストを開催するぐらいなので、
よっぽどインスタ映えするバルーンの背景を
作ってくれるのだろうな…と
私は今からすごーく期待しています!

もちろんパーク内のショップやレストランでは
収穫祭をテーマにした商品とメニューが
販売されます。

ムーミンバレーパーク全体が
秋の実りをイメージさせる収穫祭になりそうです。

 

ムーミンバレーパークのハーベスト(収穫祭)まとめ

今年のムーミンバレーパークのハーベストの開催は、
2020年9月12日(土)から11月8日(日)までです。

フォトコンテストに応募するかどうかは置いといて
バルーンの写真はぜひ撮りたいところ!
しかも限定グッズやレストランメニューが
いっぱいあるみたいなので思う存分楽しめそうです。

ムーミンファンなら、ぜひお見逃しなく!
タイトルとURLをコピーしました