有馬温泉へ日帰り入浴に行きたい!貸切風呂を楽しめるオススメ4選!

日本最古とも言われるほど
有名な温泉地の1つである有馬温泉

せっかく日本に住んでいるのなら
1度は行ってみたいですよね。

行ってみたいけど、
泊まるほどの時間はとれないと思っていたり、
子供がいて迷惑になりそうだと
思っていたりして、なかなか
行動に移せないと思っていませんか?

有馬温泉は、
日帰り入浴もかなり有名なのです。

日帰り入浴でも
十分楽しむことができるところが
多くあります。

著者のおすすめは、次の4か所です。

① 有馬温泉 御幸荘 花結び
② 有馬温泉 神戸牛と金泉・銀泉の宿 有馬御苑
③ 有馬温泉 日帰り 湯屋の宿 康貴
④ 有馬温泉 太閤の湯

この4か所です。

 
スポンサーリンク

あなたに合うのはどこ?おすすめ施設それぞれを詳しく紹介!

これらの4か所の
有馬温泉の貸し切り入浴が楽しめる場所には、
どんなポイントがあるのでしょうか。

1か所ずつご説明します。

 

有馬温泉 御幸荘 花結び

ここは、貸し切り露天風呂がある宿です。

有馬の山々や街並みを見渡せる
露天風呂として人気があります。

入浴するだけでももちろん
くつろぐことができますし、
もう少しゆっくりしたいという場合は
食事付きのプランにすることもできます。

 

有馬温泉 神戸牛と金泉・銀泉の宿 有馬御苑

ここにも、貸し切り露天風呂があります。

料理とお風呂の両方に
力を入れているのが特徴です。

有馬温泉には、
鉄分を含む含鉄ナトリウム塩化物強塩高温泉
という成分でできた「金泉」と二酸化炭素泉
(炭酸泉)・ラドン泉という成分でできた
銀泉」の2種類があります。

しかし、
この2種類の両方が楽しめる旅館は
数少ないと言われています。

この旅館は、
2種類両方を楽しむことができる
数少ない旅館の1つです。

料理にもかなり力を入れており、
神戸ビーフ指定登録店にも
指定されています。

著者も1度ここに
宿泊させていただいたことがありましたが、
かなりゆったりと楽しむことができました。

家族連れやカップルの多くが
貸し切り露天風呂を利用しているせいか、
かなり静かで落ち着いていました。

食事も絶品で、日帰りだと
少しもったいないかもしれないと思うくらい
最高でした。

 

有馬温泉 日帰り 湯屋の宿 康貴

ここは、アクセスの良さと貸し切りでも
2種類の温泉が楽しめることが特徴です。

神戸電鉄有馬温泉駅から
徒歩10分という好アクセスで、
観光客の人気が高い宿です。

また、
2種類両方がある「内湯」が空いていれば
両方を楽しむことができることも
人気の理由の1つです。

 

有馬温泉 太閤の湯

ここは、日帰り専用の入浴施設です。

宿ではないので、宿泊客ではないからと
少し委縮してしまう方にはかなり気楽に
利用できると思います。

名前の通り、
豊臣秀吉ゆかりのお風呂をモチーフにして
作られた歴史的な入浴施設です。

岩盤浴が貸し切りで
利用することができるので、
かなり珍しい入浴施設と言えます。

 

貸し切り露天風呂をより楽しむために!3つの注意点とは?

貸し切り露天風呂を利用する際、
注意しなければならないことがあります。

① 貸し切りできる時間を確認しておく
② 入浴できる年齢や設備等を確認しておく
③ 忘れものに十分注意する

この3点です。

1つずつ説明していきます。

 

貸し切りできる時間を確認しておく

貸し切り露天風呂がある
入浴施設のほとんどに、
貸し切りできる時間があらかじめ
設定されています。

もしその時間を超過してしまうと、
別料金が発生したり、
途中で出なければならないということに
なったりしてしまいます。

貸し切り風呂を利用すると
ついゆっくりしてしまいがちですが、
時間制限があるということは
頭に入れておきましょう。

 

入浴できる年齢や設備等を確認しておく

貸し切り風呂といっても、
入浴できる年齢が限られていることも
あります。

特に年齢制限が厳しいことが多く、
子供連れを禁止している場所もあります。

また、古い入浴施設だと
バリアフリーの設備が整っていないことも
あります。

貸し切り風呂だからと甘く見ず、
年齢制限設備は必ず確認するように
しましょう。

 

忘れ物に十分注意する

普通の入浴施設でも
忘れ物はなるべく避けたいところですが、
貸し切り風呂は特に注意しなければ
なりません。

普通の入浴施設の場合は、忘れ物をしても
すぐに取りに入ることができますが、
貸し切り風呂は簡単に取りに行くことが
できません。
 
特に、自分たちが入った直後に
予約していたお客さんがいる場合は
忘れ物を取りに入ることも難しいです。

著者も忘れ物が激しい友人と
入浴しに行った際に、
友人が忘れ物をして戻ったのですが、
既に次の予約していた方が入られており、
取りに行くのに時間がかかって
しまいました。

また、その忘れ物が戻ってこない可能性も
普通の入浴施設より高まります。
 
忘れ物が確実に無いよう、
複数人で確認することをおすすめします。

 

まとめ

貸し切り風呂は、周りの目を気にせずに
有馬温泉を満喫できることができることで
観光客にもかなり人気があります。

人数が限られていることがほとんどなので、
早めに予約することをおすすめします。

周辺施設に立ち寄って
楽しむことができるのも日帰り入浴
メリットかもしれませんね。

大切な人と
ゆっくりとした時間を楽しみましょう!
タイトルとURLをコピーしました