京の台所!錦市場へのアクセスは?バスがおすすめな訳とは!?

「おいしい」がギュッと詰まった錦市場

テレビやラジオで多く取り上げられ、
その映像や表現に食欲が湧いたことも
あるのではないでしょうか。

行ってみたいという気持ちにもなりますよね。

 
そんな錦市場へのアクセスは、
バスが便利です。

錦市場にバスで行くには、どう行ったら
いいのでしょうか。

京都市バスの交通アクセスは、以下の通りです。

市バス5系統
四条高倉(大丸百貨店前)』で下車
   ⇩
 徒歩2分
 
これだけです。

京都市バスは、常に利用者が多く、
人気の公共交通機関です。

しかし、本数は多くかなり少ない待ち時間で
乗れるので、便数のことで心配する必要は
ありません。

 
スポンサーリンク

時間もお金もムダ無く使える!?バスがおすすめな訳を解説!

錦市場のようなアクセスのよい場所には、
他にも様々な交通手段があります。

では、その中でなぜバスでのアクセスが
良いのでしょうか。

バスで錦市場に行くのが良い理由は、
1日乗車券があり他の観光地へのアクセス
便利だからです。

京都市バスには、1日乗車券があります。

京都は、外国人の観光客も多く訪れるほど
人気の観光地の1つです。

そのため名所が多く、距離も離れている場所が
多いので移動には苦労します。
 
京都の市バスの1日乗車券は、
大人1人600円子供300円で乗り放題なので、
料金も利用のしやすさも他の公共交通機関より
良いと言えると思います。

京都市内で、錦市場だけではなく、
他の観光地も行きたいという方の
移動手段には京都市バスが最適です。

 
この利点を見ると、地下鉄でも良いのではないかと
思われる方もいらっしゃいます。

 
 
しかし、地下鉄は京都駅からの運行のため、
京都駅から遠い場所から乗車するとなると
別に料金が掛かってしまいますし、
帰りも京都駅で降りることになるので、寄る場所
かなり限られてしまいます。
 
そのため、バスで行くのが良いとされて
いるのです。

著者も中学生のころに錦市場を訪れたことが
ありますが、様々な年代の方が市バスを
利用していました。

しかし、本数がかなり多く一本乗り遅れて
しまってもすぐに次のバスが来たため、
あまり予定が狂うことなく錦市場を
楽しむことができました。

 

想定すべきバス利用のデメリットと注意とは?

バスで錦市場を訪れることへのデメリットは、
利用する人の数がかなり多いということです。

京都市バスは、錦市場だけではなく、
様々な観光地を通ります。

そのため、錦市場に行かない人も
京都市営バスを利用します。

子供やお年寄りなど、席を譲る必要のある人も
乗車します。

乗ることはできても、座ることができる確率
非常に低いです。

錦市場までは15分程度とあまり時間は
掛かりませんが、一緒に行く人の人数が
多かったり、公共交通機関を利用する際に
必ず座りたいという方がいらっしゃったりすると
少し厳しいかもしれません。

 
また、錦市場に観光に行く際には注意しなければ
ならないことがあります。

 
① JR京都駅からのアクセスには向いていない
 
② 食べ歩きを避けなければならない
 
この2点です。

1つずつ説明します。

 

JR京都駅からのアクセスには向いていない

JR京都駅は特に、多くの観光客で混雑します。

京都市バスの利用者もかなり多く、道が混んだり
座れない可能性がさらに高くなったりすることも
あります。

JR京都駅から向かう場合は、京都市バスではなく
地下鉄を利用することをおすすめします。

食べ歩きは避けた方が良い

錦市場には、「歩きながらの飲食はご遠慮ください」
という注意書きがしてあります。

禁止ではありませんが、錦市場はたくさんの人が
訪れるため、通行の邪魔になってしまうことも
あります。

食べ歩きは避け店先や外などで食べるように
しましょう

 

まとめ

JR京都駅以外の場所から錦市場に行く交通機関は
バスが最適です。

本数が多く、ストレスも少なくて済みます。

また、より多くの京都の観光地を楽しむ
ことができます。

著者自身、京都市バスを利用して、
観光をしたことがありますが、移動がしやすく、
1日乗車券を使えば交通費を使いすぎてしまう
という心配がない分、思い切って観光を
楽しむことができました。

錦市場で食べる魚は新鮮で、観光をするには
最適な場所でした。

きっとまた行きたいと思える場所だと
思います。

あなたも、錦市場で美味しい食事を楽しんで、
最高の思い出を作りませんか?
タイトルとURLをコピーしました