意外と知らない!?トイレ掃除のやり方とは?一人暮らし向けの方法!

一人暮らしを新しく始めると、まず初めに
出てくる不安が掃除なのではないでしょうか。

一人暮らしをすると、身の回りのことを全て
自分でやらなければなりません。

 
特に心配になりがちなのが、トイレ掃除です。

 
 
どこをどんな頻度で掃除するべきか
分からない方が多いトイレ掃除について
解説します。

 
トイレ掃除のやり方は、以下の
3つのステップを守れば比較的楽に、
しっかりと掃除をすることができます。

① 便器周りのアイテムを拭く
 
② 便器を掃除する
 
③ 床や壁を拭く
 
トイレ掃除は、この3つのステップを
クリアできれば問題ありません。

 
 
スポンサーリンク

一人暮らしのトイレ掃除!3ステップを詳しく解説!

先ほどの手順について、1つずつ説明します。

便器周りのアイテムを拭く

トイレ掃除は基本的に拭き掃除メイン
なります。

そのため、汚れが軽いところから掃除を
していくとスムーズになります。

 
便器周りのアイテムというのは、ドアや
ドアノブ、トイレットペーパーホルダー、
ウォシュレットのリモコン、手洗い場、
棚といったものです。

使い捨てお掃除シートを使うと汚れも
落ちやすく、拭く物を傷つけないので、
利用するべきです。


便器を掃除する

次に、便器を掃除していきます。

便器を掃除するのにも、効率的にトイレ掃除を
行うための順番があります。

トイレタンク
 
便器のフタ
 
便座
 
便器の中
 
便器の外側
 
ウォシュレットのノズル
 
この順番で掃除していきます。

全て拭き掃除で行うのが効率よく
掃除ができます。

 
 
しかし、使い捨てお掃除シートだけでは
汚れが落ちないこともあります。

その場合は、中性洗剤を使って汚れを
落とした後、しっかりと洗剤を拭き取る
ようにすることで綺麗になります。

 
また、便座シートを敷いている場合は、
外してから掃除をすると隅々まで掃除を
することができるのでおすすめです。

 

床や壁を拭く

最後に、床や壁を拭いていきます。

基本的には床や壁を拭くときは
お掃除シートで十分です。

 
 
しかし、もし匂いや汚れが気になる
という場合は中性洗剤を使うと汚れが
落ちやすいです。

特に、便器と接している床汚れが特に
溜まりやすい場所なので、より念入りに
拭くようにしましょう。

 

トイレ掃除がラクになる!日頃からキレイを保つコツ4選!

いくら3ステップで掃除が終わるとはいえ、
場所も場所ですし、一人暮らしだとやる
ことも多いですよね。

トイレ掃除にはあまり時間を掛けたくないし、
頻度もなるべく減らしたいですよね。

 
著者もトイレ掃除は面倒だと感じるタイプで、
1人暮らしをはじめた頃は2週間に一回程度の
ペースでしか掃除をしていませんでした。

そのため、汚れが目立ってしまって、
余計に面倒になってしまっていました。

 
 
そこで、トイレ掃除をより楽に、
快適にするコツ4つ説明していきます。

① 汚れが気になったらすぐに落とすようにする
 
② 置くだけやスタンプするだけで除菌や消臭が
  できるお掃除アイテムを使う
 
③ 布製品を使わない
 
④ 芳香剤や洗剤を定期的に変えてみる
 

1つずつ詳しくご説明します。

 

汚れが気になったらすぐに落とすようにする

汚れは、時間が経つとより取りにくく
なってしまいます。
 
そのため、掃除をしない日でも汚れが
気になったらすぐに落とすように
しましょう。

 
 
著者も面倒なことが苦手なタイプなので、
一人暮らしをはじめた頃は、掃除をしない日の
トイレをほとんど気にしていませんでしたが、
次第に汚れが気になりはじめ、
すぐに落とすようにしたら、掃除がかなり
楽になりました。

 
トイレ掃除は面倒に感じるかもしれませんが、
毎日少しずつ積み重ねていくことで、
トイレ掃除の負担はグッと減ります。

そのため、汚れが気になったらすぐに
落とすように気をつけましょう。

 

置くだけやスタンプするだけで除菌や消臭ができるお掃除アイテムを使う

お店に買い物に行くと、お掃除コーナーに
置くだけで除菌や消臭ができる
トイレ用のお掃除アイテムや
スタンプするだけで便器内の汚れが
落とせるアイテムが販売されています。

香りも様々な種類があり、迷ってしまう
ほどです。

こういったアイテムを使うことで、
トイレ掃除の負担を軽くしてくれます。

よくCMで放送されていたり、
公共交通機関の広告に出されていたり
するので、見たことがある人が多いと
思います。

 
こういったアイテムがあるだけで
掃除の負担がかなり軽くなること
間違いなしです。

 

布製品を使わない

便座カバーやフタカバー、トイレマットは
トイレの雰囲気を明るくしてくれます。

しかし、掃除をする際はこれらの布製品
使わない方掃除はしやすくなります。

掃除をするとき、布製品も掃除しなければ
なりません。

そのため、掃除をするものがより多く
なってしまいます。

トイレ掃除が面倒だと感じる方は
布製品を使わないで、汚れが拭き取りやすい
壁紙等を利用してトイレを明るくすることで
トイレ掃除を楽にすることができます。

 

芳香剤や洗剤を定期的に変えてみる

お店には、様々な種類のお掃除グッズが
販売されています。

芳香剤や洗剤だけでもお店の1列を
占領するほどの量が売られているのは、
あなたもご存じでしょう。

香りの種類も豊富なので、時々香りを変えて
楽しむこともトイレ掃除を快適にするために
大切なことです。

気分転換にもなりますし、香りを楽しむ
ことでよりトイレ掃除が苦では
なくなります。

いくつか購入し、好きな香りを探すのも
楽しいかもしれませんよ。

 
 
著者も一人暮らしを始める際にトイレ掃除の
用品を購入しに行きましたが、
サンプル品の香りを試して決めていたので、
かなり時間が掛かった覚えがあります。

 
買うことに抵抗があるという方は著者のように
香りのサンプル品で香りを確かめてから
購入することがおすすめです。

 

まとめ

トイレ掃除は面倒だし汚れも多い場所なので、
苦に感じてしまうかもしれませんね。

 
しかし、トイレ掃除をしないと余計に面倒に
なってしまうことになります。

 
著者も何度か面倒になったことがあったので、
かなり気を付けるようになりました。

 
一人暮らしは自分のことを全て自分で
やらなければならないので大変ですが、
工夫することでトイレ掃除はより楽になります。

 
様々なアイテムを味方につけ、
トイレ掃除を楽に、快適に行うように
しましょう。
タイトルとURLをコピーしました