手乗りも夢じゃない!?カエルはペットとして人間になつくのか?

 
昔から田んぼや山の近くで簡単に捕まえられるカエル。
ケージに入れて少し飼ってみたことがある方も多いでしょう。

実は近年、海外でも見た目がおしゃれなカエルもいて
世界には熱狂的なファンが多くいることがわかっています。

ペットショップに行かなくても身近に共存している彼らは
果たしてペットとして人間になつくのか、
疑問に思ったことはないでしょうか。

そこで今回は「ペットにおすすめのカエルとその魅力」に
迫ってみます!

この記事を読めばきっとあなたも、
より一層カエルを飼いたくなるはずです。
飼い方のコツもつかめますよ。

毎日の生活に癒しを加えてみませんか?
では早速、カエルの魅力を再発見していきましょう。
スポンサーリンク

密かなブーム!?
カエルはペットとして人気急上昇中だった!?

愛くるしい見た目に誰もが一度は
興味を抱いたのではないでしょうか。

“人間になつくのか”ということに関しては
カエルの行動は本能からくるので、人間のような高度な感情
そのものはありませんが、“懐いた”ように感じることがあります。

捕まえてくると、最初は脱走しようと必死だったのが、
数日たつと慣れてきて、人が餌を近づけると食べる、
手の上に乗せるとおとなしくしているというのも
本能からくる行動ではあります。

その姿を見ると「懐いてきた!」とかわいらしく感じますね。

科学的根拠はありませんが、
恐らく一理あるのではないでしょうか。

ただ、とても繊細な生き物でハンドリング(手乗り)
できるタイプは限られています。

なぜなら、体温が低いため人間の手のひらの体温でも
おなかから火傷してしまいます

触れるときは手を濡らすか冷やすなどして、長時間触ったり
手に乗せたりすることのないように気をつけたいですね。

またカエルは口から水を飲むのではなく、
皮膚から水分を吸収することで体の湿度を保っています。

環境次第で寿命が左右されるので、初めて飼うときには
飼育しやすいタイプがおすすめです。

世界中で6000種類以上いるカエルは
3タイプに分かれます。

<水中棲カエル>・・・水中を好んで生活するタイプ
<樹上棲カエル>・・・木に登っていることが多いタイプ
<地表棲カエル>・・・地面にいることが多いタイプ

いずれも昆虫を好んで食べる肉食性ですが
それぞれ飼育環境が違いますので
ケージ作りなどの詳細をのせた参考サイトをのせておきます。
参考URL:https://woriver.com/10832/
 
カエルの特性がわかれば、
次はお気に入りのパートナー探しですね。

次に、ペットとして愛されている
人気のカエルをご紹介していきます。

 

癒し系!カエルをペットにするならコレ!
人気の品種ランキング!

手乗りしてくれるカエルはやはり人気ですね。

見た目の美しさや飼育しやすさで、
どのカエルにするか決定ポイントになるようです。

以上をふまえてペットとして人気のカエル
5選をチョイスしてみました。

飼い方の参考URLも載せているので
ぜひあわせて見てみて下さいね!

<ペットにおすすめのカエル5選>

「イエアメガエル」

カエルの中では珍しくハンドリング(手乗り)をしてくれる種類
ペットとして人気です。
カエルはとても繊細な生き物ですが
このカエルは比較的大型でストレスに強い体をしており、
飼育しやすいです。

20年以上生きることもあります。

「ツノガエル」

ほとんど動かず、ずんぐりむっくりで独特な見た目が
人気のカエルです。

丈夫な体を持ち、初心者でも飼育しやすいです。
寿命は10~15年ほど。

「二ホンアマガエル」

よく雨の日を中心に日本の至る所で見かける
ノーマルタイプのカエルです。

小さくて黄緑色の愛らしい見た目で
飼育しやすいタイプです。

寿命は5~7年ほどですが、上手く育てると
10年ほど生きることもあります。

環境次第で長生きします。

「ヤドクガエル」

中南米由来のカエルで「熱帯雨林の宝石」と呼ばれる、
黄色、青色、赤色などの鮮やかで美しい外観が
魅力的なカエルです。

野生は毒ガエルと言われますが
人工繁殖された個体に毒はありません

寿命は10~12年ほどですが、手乗りはできません。

ビバリウム水槽での飼育になり、難易度は比較的高めですが
環境に十分気を付ければ長生きします。

「パラシュートフロッグ」

インド~マレー半島由来で、青やオレンジなどの鮮やかな
よく発達した水かきが特徴のカエルです。

ビバリウム水槽での飼育になり、難易度は比較的高めですが、
水かきを大きく広げてジャンプする姿は感動します。

<その他人気の品種と飼育方法>
参考URL:https://pepy.xsrv.jp/833
 
上記人気のカエルに加えてその他のおすすめ、
詳しい飼育方法ものっているので、
よかったら参考にしてみて下さいね。

まとめ

いかがでしたか?

かくいう私も、小学生時代いろんな昆虫や両生類を
ペットにしかけましたが、当時、雨上がりの庭で捕まえた
アマガエルの可愛さはひとしおでした。

お目々クリクリの黄緑色をしたツヤツヤの体に
心を通わせたくなりました(笑)

ところが、あまりにもかわいく触りすぎたのか、
おなかが真っ赤になり弱って動かなくなったことがあります。

ちょうど鉢植えにアロエベラがあったので「これは!」と思い、
少しちぎって皮をめくり、透明なゼリー状の上に
お布団代わりにうつぶせで寝かせてみました。

あまりにも元気がなかったのでそっとしておき、
10分たって様子を見に行ってみると・・・
アマガエルの姿は忽然と消えていました!

「アロエって弱ったカエルの治療にすごく効果的なんだ」と
学んだと同時に取り残されたアロエを眺めながら、
逃げ出したカエルのひょうきんな愛くるしさに
ほほえましく感じたものです。

皆さんはお気に入りのカエルは見つけましたか?

見れば見るほどかわいくなる癒しタイプを
ぜひお迎えできたらいいですね。
タイトルとURLをコピーしました