知らなきゃ損?!タクシーにお得に乗る方法3選と注意点とは?

タクシーは知らない場所でも目的地に
連れて行ってくれる便利な乗り物ですが、
高いな~と感じる乗車料金!
 
筆者も予定よりも高いタクシー料金で
現金が足りず、カードで払うはめに
なってしまいました。

「安くタクシーに乗りたい」
と思っているあなた!

タクシーのお得に乗る方法を知れば
安くタクシーに乗れるのです。

タクシーにお得に乗るには
以下のポイントを知る必要があります。

①タクシー料金の相場を知っておく
(事前に調べておく)
 
②距離が長い場合や事前に予約すると
料金を交渉できる
 
③高速道路乗るかどうかは
混雑状況を見て判断
 
上記のことを頭に置いて
タクシーに乗りましょう。

それでは詳しくご紹介します。

タクシーの料金を知り、
格安でタクシーに乗りましょう。

 
スポンサーリンク

タクシーに乗るときは下調べが大事!交渉するためのポイントとは?

タクシー料金は、全国どこで乗っても
変わらないと思いますよね。

筆者は全国のどこで乗っても同じ料金だから
距離である程度かかる費用を
予想していました。

しかし、タクシー料金は
全国で初乗り料金や距離での料金が
違います。
 
そんな人におすすめなのが
料金を事前に調べておくことです。

調べるのは面倒と思いますが、
面倒がらずに調べましょう。

 

タクシー料金を調べる際は、時間や場所も踏まえて調べておくと交渉できる

タクシー料金は、
パソコンやスマホで調べることができますが、
調べる際は時間や目的地までの場所も
踏まえて調べておくと、料金を事前に
準備できますし、料金の交渉もできます。
 
特に東京ではタクシーに乗る際、
「どの道を走りますか?」と
尋ねられるので料金と目的地の行き方を
伝えると料金通りの道を走ってくれますので
おすすめです。

また、料金や場所によって料金が
異なります。

時間では22時から翌朝5時まで
2割料金が加算されますし、目的地が
駅や大きな建物で入り口が多くある場合は
入り口までの場所によって料金が
異なります。

利用する時間や細かい場所も踏まえて、
タクシー料金を調べるようにしましょう。

 

事前予約や長い距離を走る場合は交渉できる

自宅まで迎えに来てもらう場合は、事前に
割引きが適用されることがありますし、
観光などで長い距離を走る場合は、
〇時間いくらなどで料金を交渉できることが
あります。

事前にタクシー会社に目的地を伝えておくと
料金の交渉ができます。

タクシーの利用が分かれば事前に
タクシー会社に連絡しておきましょう。

また、現在はタクシーアプリなどで
割引サービスもありますので
割引きサービスも利用しましょう。

割引サービスはタクシー会社によって
異なりますので、タクシー会社一覧で
調べておくことをおすすめします。

 

タクシーで高速道路を走ると格安になる場合もある

タクシーで高速料金を走ると
高くなると思いますよね。

しかし、場所によっては
格安になる場合があるのです。

タクシーは、本来、距離と時間で
料金が加算されますが、高速道路を
走る際は時間の加算がなくなります。
 
特に、渋滞している道路を走る場合は
高速道路を走行した方が料金が
安くなることがあります。

タクシーの運転手から必ず高速に乗るか
尋ねられますので、道路の渋滞状況を
考えて判断しましょう。

 

乗る前に確認しよう!現金以外の支払い方法で料金がお得になる?

タクシー料金は現金を持っていないと
心配と思ってしまいますよね。

筆者も現金を多めに入れておこうと
思ってしまいます。

しかし、現金を沢山持つには
抵抗があります。

そんな方におすすめなのが、
現金以外でタクシー料金を支払う方法です。

現在、タクシーは、
クレジットカードだけでなく交通系ICや
電子決済で支払えるタクシーが
増えています。
 
交通系ICや電子決済で支払うと、
お金を入金しておくだけで支払えるので
クレジットカードのように後払いの心配も
ありませんし、小銭を準備する心配もなく
ポイントもついてWでお得です。

ただし、タクシーによっては交通系ICや
電子決済ができないことや交通系ICや
電子決済の種類が限られていることも
あります。

交通系ICや電子決済で支払いたい人は、
タクシー内の支払い一覧を確認するか、
払いたい交通系ICや電子決済で
支払えるか乗車前に確認しましょう。

 

まとめ

タクシー料金は、同じ目的地でも
時間によって料金が異なりますよね。

筆者は、結婚式の帰り、2次会の会場に
友人と別々のタクシーで行ったら
タクシーの料金が違っていて驚きました。

たった5分の違いで数百円の割高でした。

タクシーの運転手さんが通った道が
違ったんだろうと諦めていましたが
筆者がタクシーの乗った時間が、
深夜料金にかかっていたからです。

タクシーの料金の仕組みを知っておくと
納得できることでした。

 
また、旅行に行った際は、交渉術を使うと
観光地を2時間で5,000円という格安で
タクシーに乗ることができました。

タクシーは使い方によっては
お得にタクシーに乗れますので、
事前に下調べをして交渉後にタクシーに
乗ってみてはいかがでしょう。
タイトルとURLをコピーしました