家事がラクになる!?衣類スチーマーがアイロン代わりになる理由とは?

最近、家庭用の衣類スチーマーが
広まっています。

衣類スチーマーとは、
スチームを当てて服のしわを取る家電です。

アイロンは、プレスして服のしわを
伸ばしますが、衣類スチーマーでは
蒸気の力を使います。

衣類スチーマーは
服から数センチ~十数センチほど
距離を置いても使えるため、
服をハンガーにかけたまま使うことが
できます。
 
そのため、
従来のアイロンのような
アイロン台が要りません。

 
便利な衣類スチーマーですが、
衣類スチーマーをアイロン代わりに
使うことはできるのでしょうか?

衣類スチーマーは、
アイロン代わりとしても使えます!

その理由は、
・基本的な洋服のしわは伸ばせるから
・多様な素材にも対応しているから
・温度調整ができるから
です。

 
スポンサーリンク

衣類スチーマーをアイロン代わりにできる!3つの根拠を解説!

衣類スチーマーがアイロン代わりになる
理由は、冒頭で述べた3つのものが
あります。

一つずつ解説していきましょう。

基本的な洋服のしわは伸ばせるから

衣類スチーマーは、日常で着るような
洋服のしわは基本的にのばせます。

アイロンをかける洋服と聞くと、
どんな服をイメージしますか?

代表的なものとして、
ワイシャツやブラウス、ジャケット
などがあると思います。

上に挙げたものは、
すべて衣類スチーマーで
しわを伸ばせます。

ハンカチのような小物も、
台があれば衣類スチーマーを当てて
しわ伸ばしができますよ。

 

多様な素材にも対応しているから

衣類スチーマーには、
二通りの使い方があります。

一つ目の方法は
服にスチーマーを直接当てる
というものです。

そしてもう一つの方法は、
服から少し離してスチーマーを当てる
というものです。

洋服の素材によって、
使い方を分けられるので
いろいろな素材の服に対応できるのです。

 
綿や麻、ポリエステルはもちろん、
レーヨンのような柔らかい素材でも
衣類スチーマーを当てて使用できます。

また、ウールやカシミヤ、シルクのような
素材なら、衣類スチーマーを離して蒸気を
当てることで使用できます。

このように、たくさんの素材に対応している
のでアイロン代わりとして使えるのです。

 

温度調整ができるから

スチーマーは、蒸気でしわを伸ばします。

そう聞くと、蒸気の威力が強すぎて
洋服をダメにしてしまうのではないか?
不安になるかもしれません。

しかし、そのような心配は無用です。

最近の衣類スチーマーは、
温度調整ができる機種がほとんどです。

アイロンのように、
低温・中温・高温の3段階に分かれている
スチーマーもあります。

よって、衣類のタグの表記通りの温度で
スチーマーをかけることができるのです。

 

あなたの生活スタイルは?衣類スチーマーがおすすめな人とは!?

衣類スチーマーがアイロン代わりにも
なることが分かったところで、
どんな人におすすめなのかを説明します。

 

アイロンかけが面倒な人

アイロンをかけるのが面倒だと
思っている方はいませんか?

実はアイロンかけは、
手間がかかる家事のひとつです。

まず、アイロンの電源を入れてから
温まるのに時間がかかりますよね。

アイロン台を置いてアイロンをかけた後も、
綺麗な状態のまま収納しなければ
いけません。

しかし、衣類スチーマーなら
アイロンよりも立ち上がるまでの時間が
短いです。

しかも、ハンガーにかけたまま
しわを伸ばせるので
収納の手間もかかりません。

アイロンの面倒なところをなくしたのが
衣類スチーマーと言ったところでしょうか。

 

一人暮らしの人

衣類スチーマーは、
アイロンよりも本体の大きさが小さく
付属品も特にないので、
収納スペースを取りません。

よって、部屋が狭くなりがちな
一人暮らしの人にも
衣類スチーマーをおすすめします。

衣装棚やタンスの隅に入れておいて、
使うときにサッと取り出すだけで
いいのです。

とても楽ですね。

 

まとめ

アイロン代わりにもなる衣類スチーマーは、
最近は安い値段で販売されています。

5千円~1万円くらいで購入できるので、
アイロンとほとんど変わりませんね。

ただ、衣類スチーマーはあくまで
代わりのものであるという事実は
変わりません。

おしゃれ着などにこだわりがある人は、
アイロンとスチーマーの二台持ち
するのもいいですね。

自分の洋服のスタイルに合う方法で
使ってみてほしいと思います。
タイトルとURLをコピーしました