家計管理のコツ!共働き夫婦でもしっかり収支を把握して貯金額UP!

家計管理って、
共働きをしていると、
時間がなくて余計に面倒だし、
大変なんですよね…。

でもやっぱり、貯金していくには、
収支をしっかり把握することが大事

そこで今回は、
家計管理のコツをご紹介していきます!

簡単に続けられる管理方法なので、
忙しい共働き家庭でも
とっても安心ですよ!

スポンサーリンク

家計管理アプリって本当に便利?手書きって大変?おすすめ方法はコレ

家計管理のために
家計簿をつけようとすると、
途中で面倒になってしまい、
三日坊主になってしまうことも
多いんですよね…。

でもやっぱり、
収支を把握しておきたいと
思うのであれば、
家計管理アプリを使っていくのが
おすすめですよ!

特におすすめしたい
家計管理アプリは、
『マネーフォワード ME – 人気の家計簿』です。

詳細及びインストールはコチラ。
【Appliv】マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)
銀行預金も家計簿もまとめておまかせ! スーパー全自動家計簿| (1)身の回りの財産を全て管理。意外な所から節約ポイントが見つかるかも (2)自動的に家計簿を作ってくれるので、生活スタイルが崩れる心配もナシ (3)レシート読み取り、記入漏れ防止の通知など、その他の機能も抜かりなし

面倒な手書きの家計簿を
つける必要もなく、
レシートも読み取ってくれるので、
かなり家計管理に役立ちますよ!

やっぱり
家計簿用のノートを購入して、
レシートを揃えて、
いざ家計管理をしようとすると、
本当に大変なんですよね…。

特に共働き家庭だと、
家計簿をつける時間もなくて、
収支が把握できない場合もあるでしょう。

でも、アプリを使えば、
簡単に家計を管理できるので、
ぜひ、アプリを活用して
家計を管理し、
貯金をしていくと良いですよ!

 

一日5分でOK⁉ズボラでも続けられる家計管理の簡単なやり方

アプリを使うのが苦手な
ズボラな人には、
簡単に続けられて
短時間で済ませられるやり方がオススメ。

まずは、
家計管理用の口座を作り、
毎月そこに、夫婦で決めた金額を
お互い入れるようにしておきましょう。

そして、
光熱費やクレジットカードの引き落としは
その口座に設定しておき、
食費やその他の日用品の
買い物などをするお金も、
そこから引きおろすように
しておきましょう。

後は、
定期的に通帳を記帳していけば、
通帳を見れば収支が一目で分かるし、
口座に残ったお金も
自然と貯蓄されていきますよ!

とっても簡単で
すっごく楽な方法ですよね!

実は我が家でも、
この家計管理用口座を使った
管理方法を実践しているんですよ。

おかげで
貯金はどんどん貯まっていくし、
通帳を見れば収支をすぐに把握できるので、
かなり楽なんです!

ちなみに我が家の場合、
家計管理用口座は、
妻である私がキャッシュカードを持ち、
定期的に通帳を記帳したり、
食費など必要な分だけ
引きおろすなどして管理しています。

やっぱり
家計簿をつけるのって
すごく面倒だったりするので、
共働きならぜひ、
管理用口座を作って、
そこに家計のお金を入れて
管理していくと良いですよ。

もちろん、
アプリを使った方が、毎日5分程度
家計管理を出来るので、
それが良いという場合には
それでも構いません。

でも、
我が家の家計管理口座を作る方法は
ズボラな人でもかなり楽に出来るので、
ぜひ検討してみてくださいね!

 

まとめ

共働き家庭の
おすすめ家計管理方法は、
やっぱり家計管理用のアプリを使うこと!

短時間で管理できるし、
手書きの家計簿をつける場合のように、
面倒くさくないので
続けやすいんですよね。

または、
家計管理用の口座を作り、
毎月夫婦で決めた金額をそこに入れ、
その口座から光熱費やカードの引き落としをしたり、
食費など生活費を引きおろしていくこと。

通帳に記帳すれば
収支が把握できるし、残高は貯金になるのでおすすめですよ!

自分のやりやすい方法で
自分に合った管理の仕方を
実践していってくださいね!
タイトルとURLをコピーしました