再ブーム到来!あのドラマで話題になった段ボール映画館の作り方

自粛で大好きな映画館にいけず
退屈な毎日を過ごしていませんか?

実は今、石原さとみさん主演の
「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」で
話題となった段ボール映画館
SNSでとっても話題になっているんです!

作り方は超簡単!

<用意するもの>
・段ボール
・カッターやハサミ
・ガムテープ
・タブレット端末
 
たった4つだけ!
段ボールを切って端末を置くだけで本格的な映画館気分が
味わえちゃうんです!

今回は、お家で簡単に出来る!段ボール映画館の作り方を
お伝えします。
スポンサーリンク

今すぐ作りたくなる!お家で出来る段ボール映画館の作り方

作り方は、とっても簡単です。

1.段ボールで頭を入れる穴を作る
自分の首の長さを測って一回り大きいくらい
穴を開けましょう!

あまりに小さいと首を傷つける可能性があるので
少し余裕を持って開けてくださいね。

切った部分をガムテープで
保護しておくと安心ですよ!

 
2.タブレット端末を設置する場所を作る
穴は大きくても小さくてもダメ!
タブレット端末より一回り小さめ
開けておきましょう。

大きいと落ちてきて顔面に直撃しますからね…
ここは慎重にしっかり縦横の長さを測りましょう!

大きいiPadの場合、段ボールが重さに耐えきれず
落ちてくることもあるので
切り落とした段ボールを使って2重にして
補強するのも良いですよ♪

 
3.自分の好きな装飾をする
基本的には上の2つで完成なのですが、
もっと本格的にしたい人にお勧めの装飾は次の3つ。

 
・自分以外の観客を描く
映画館が貸し切りの事って少ないですよね。

自分以外にお客さんがいる感じを
余ったスペースに描くとより本格的になります。笑

遠近法をうまく利用して
段ボールの内側に描いていきましょう!

 
・上映中の張り紙を段ボールにつける
家でこれをしていると
絶対誰かに「なにやってんの?」って
話しかけられるんですよね…

せっかくの一人映画館、邪魔されたくない!
という人は、段ボールの表に
「上映中!私語厳禁!」と描いておきましょう。

話しかけられる可能性が30%に減ります。笑

 
・ポップコーンを口に入れる穴をあける
やっぱり映画館と言えばポップコーン!
段ボールの側面に1つ手を中に入れることが出来る
穴をあけておきましょう。

ポップコーンを食べながら一人映画館…
最高ですね!

 

SNSの声を集めてみた!段ボール映画館を実際に使った人の評判は?

実際に、段ボール映画館を作った人は
SNSでどのような感想をつぶやいているのでしょうか?

調査してみました!

<いいね!>
1.リラックスできて良い!
この発言が特に多く見られましたね。

段ボールがないと腕でタブレットを持ちながら
画面を見ないといけないので
腕が翌朝大変なことになります…

段ボール映画館は、自分でタブレットを持つ必要がなく
しかも寝っころがりながら見ることが出来るので
リラックスできるんですね♪

 
2.想像以上に良かった!
「段ボール映画館なんて、どうせ作り物でしょ?」
と期待していなかった人も多かったらしく

実際作ってみたら、ハマる人が続出。笑
家でも本格的な映画館気分を味わえると話題でした♪

スマホ用とタブレット用で2つの
映画館を自作した人もいれば

小さい子どもがいると
「映画館に行って泣いてしまったら困る…」
というお母さんも気にせず楽しめると
喜びの声も上がりました♪

 
<う~ん…>
1.ちょっと息苦しい…
この意見も結構見られました。
段ボールなので通気性が悪く

外からの光を入れない方が
より映画館っぽくなるので
少し空気がこもってしまうんですね。

いくつか穴をあけて置くと違うかもしれませんが、
長編物にはあまり向いていないかもしれません…

2.気づいたら首が…
頭を入れる穴も小さいので
首をあんまり動かすことが出来ないんですよね。

ずっと同じ姿勢でいるので
首が知らないうちに凝っていて
めちゃめちゃ痛くなっていることもあります。

ドラマのCMの感覚で少し首を動かした方が
楽に長く見ることができますよ。

さらに寝返りを打つと
雪崩が起きて大変なことになるので
要注意ですよ~

まとめ

<段ボール映画館の作り方>
・用意するもの
段ボール、カッターやはさみ、
タブレット端末、ガムテープ

・作り方
1.段ボールで頭を入れる穴を作る
2.タブレット端末を設置する場所を作る
3.好きな装飾をする

以上が、段ボール映画館の作り方です。

自宅で映画館気分を味わえる、
自粛中にはもってこいです!
お子さんと楽しめるというところも
段ボール映画館の魅力ですね♪

是非、段ボール映画館で映画が見たい欲を
自宅で満たしてみませんか?
タイトルとURLをコピーしました