パパママ必見!よみうりランドの料金が複雑?どの方法が一番安いの?

家族とでも友達とでも恋人とでも楽しむ事が
できるよみうりランド

行ってみたいけど料金が気になって・・・と
思って行くのを躊躇していませんか?

よみうりランドはどのくらい料金が
掛かるのかを解説します。

よみうりランドは、4つのコースに分けて
チケットを販売しています。

① ワンデーパス
 
② 入園料のみ
 
③ ナイトパス
 
④ ナイト入園料のみ
 
1つずつ解説していきます。

 
ワンデーパス
 
ワンデーパスは、昼の入園料乗り物乗り放題
セットになったコースです。

コースの4種類の中で最もスタンダード
コースになっています。

お昼に乗り物を思いっきり楽しみたいと
考えている方におすすめです。

料金は以下の通りです。

18~64歳⇨5,500円
中高生⇨4,400円
小学生・65歳以上⇨3,900円
3歳以上~小学生未満の未就学児⇨3,400円
 
 
◆入園料のみ
 
これは、昼の入園料のみの販売です。

アトラクションにはあまり乗らず、
イベントやレストラン、ショップだけを
楽しみたいと考えている方におすすめです。

料金は、
18歳~64歳⇨1,800円
中高生⇨1,500円
3歳以上~小学生まで・65歳以上⇨1,000円
 
 
◆ナイトパス
 
ナイトパスは、16時以降の入園料
乗り物乗り放題セットになったコースです。

イルミネーションもアトラクションも両方
思いっきり楽しみたいと考えている方に
おすすめです。

料金は、
18歳~64歳⇨2,500円
3歳以上~高校生・65歳以上⇨1,700円
 
 
◆ナイト入園料のみ
 
ナイト入園料は、16時以降の入園料のみ
コースです。

イルミネーションのみを利用したいと
考えている方や、夜にショップやレストランを
利用したいと考えている方におすすめです。

料金は、
18歳~64歳⇨1,500円
中高生⇨800円
小学生・65歳以上⇨500円
3歳以上~小学生未満の未就学児は無料です。

 
昼も夜も両方思いっきり楽しみたい
という方は昼のチケット夜のチケット
両方購入する必要があります。

 
スポンサーリンク

どうしたら安くなる?クーポンや割引でお得に楽しむ方法5つ紹介!

今見ていただいたように、正直あまり安いとは
言い難いですよね。

では、できるだけ安くよみうりランドを
利用する方法は無いのでしょうか。

できるだけ安くよみうりランドを
利用する方法は、5つあります。

① 「みんなの優待」のクーポンを使う
 
② 「JAFナビ」のクーポンを使う
 
③ 「クラブオフ」の割引を使う
 
④ 「グッドラックの会」のクーポンを使う
 
⑤ セット券を購入する
 
この5つです。

1つずつ説明します。

「みんなの優待」のクーポンを使う

「みんなの優待」とは、レジャー施設や
レストランを優待価格で利用することが
できる会員制のサービスです。

料金は月額490円ですが、初月は無料なので、
一か月試しに入ってみるのをおすすめします。

 

「JAFナビ」のクーポンを使う

「JAFナビ」とは、ロードサービスのJAF会員
利用することができるサービスのことです。

JAFナビのクーポンを利用した場合、
大人のワンデーパスの料金が
5,500円のところ5,200円になります。

JAF会員であれば、サイトの利用料金は無料です。

 

「クラブオフ」の割引を使う

「クラブオフ」とは、法人や個人事業主向け
会員限定優待サイトです。

法人や個人事業主の方におすすめの方法です。

クーポンを利用することで、
大人料金が5,500円のところ、4,400円利用
することができるため、法人や個人事業主の方で、
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード
持っている方は入っておいて損はないサイトに
なっています。

会員には2種類あり、
VIP会員別途500円+消費税がかかりますが、
スタンダード会員無料なので、スタンダード会員から
入ってみるのもいいかもしれません。

 

「グッドラックの会」のクーポンを使う

「グッドラックの会」は、よみうりランド
メールマガジンのことです。

会員登録を行うと、以下の特典を受ける
ことができます。

 
・ワンデーパスクーポン
 
ワンデーパスが
18~64歳⇨5,200円
中高生⇨4,100円
小学生・65歳以上⇨3,600円
未就学児⇨3,100円
 
 
・ナイトパス
 
18歳~64歳⇨2,200円
未就学児~高校生・65歳以上⇨1,500円
 
 
・バースデースペシャルクーポン
 
誕生日月に使うことができ、通常の会員割引より
お得に利用することができる。

18歳~64歳⇨5,000円
中高生⇨3,900円
小学生・65歳以上⇨3,400円
未就学児⇨2,900円
 
 
・こどもクラブサービスクーポン
 
「こどもクラブサービス」を希望すると、
毎月25日に翌月のステージショーの
スケジュールの配信やステージショーの
開催日に使える入園料割引クーポンの配信
受けることができる。

18歳〜64歳⇨1,500円
中高生⇨1,200円
小学生・65歳以上⇨800円
5歳以下⇨無料
 

セット券を購入する

セット券とは、よみうりランドのチケット
京王線・井の頭線の1日乗車券セット
なったお得なセット券です。

大人⇨5,210円
中高生⇨4,210円
小学生以下⇨3,710円
です。

京王線・井の頭線を利用する方におすすめです。

以上の様々なサービスは現在のものですので、
金額が変わったり、新たなサービスができる時も
あり得ますので、どのサービスが一番お得か
利用される前には確認をしてくださいね!

 

より楽しい思い出を作るために!気を付けたい3つの注意点とは?

よみうりランドを利用する際には、
注意しておきたいことがあります。

① コインロッカーを利用できるのは来園当日のみ
 
② 乗り物乗り放題が付いたチケットには
  対象外のアトラクションもある
 
③ イベント開催時の混雑による子供の迷子に注意する
 
この3点です。

1つずつ見ていきましょう。

コインロッカーを利用できるのは来園当日のみ

よみうりランドには、コインロッカーがあります。

そのため、遊園地を満喫するのに不必要な荷物は
コインロッカーに預けることができます。

しかし、旅行で遠方からお越しの際の荷物は、
前日にコインロッカーに置いておくということが
できないので注意が必要です。

乗り物乗り放題が付いたチケットには対象外のアトラクションもある

ワンデーパスとナイトパスには、
乗り物乗り放題が付いています。

しかし、全てのアトラクションに使えるという
訳ではありません。

ワンデーパス対象外アトラクション
以下の通りです。
  • バンジージャンプ
  • ゴンドラ「スカイシャトル」
  • ev‐グランプリ
  • 各種ワークショップ
  • ジャイアントスカイリバー(プール営業期間中)
以上のアトラクションはワンデーパスが
使えないため、のりもの券を購入する必要が
あります。
 
ナイトパス対象外アトラクション
以下の通りです。
  • バンジージャンプ
  • 大観覧車
  • ゴンドラ「スカイシャトル」
  • ev-グランプリ
  • 各種ワークショップ
以上のアトラクションを利用したい場合も
のりもの券を購入する必要があります。

著者の友達は、そのことを知らずに
対象外のアトラクションに乗ろうとして
スタッフの方に引き留められたそうです。

乗り放題だからと軽く考えず、
どれが対象外のアトラクションなのかを
確認しておく必要があります。

イベント開催時の混雑による子供の迷子に注意する

イベント時に限りませんが、イベント時は
特に人が集中します。

そのため、子供が迷子になるリスク
高まります。
 
出来るだけ子供から目を離さないように
注意しましょう。

 

まとめ

よみうりランドには、
40種類以上のアトラクションや
園内がイルミネーションで染まる
ジュエルイルミネーションなど、
様々な魅力が溢れる遊園地です。

 
家族と、友達と、恋人と、全力で楽しんで
思い出を作りましょう。
タイトルとURLをコピーしました