出来る女はこうしてる!職場の義理チョコ予算と上司に添える一言とは?

職場の上司に義理チョコを渡す場合、
予算はいくらぐらいがいいんでしょうか?

また、チョコだけだと味気ないので、
何かメッセージも一言添えたいですよね。

でもなんと書けば良いのか迷ってしまうでしょう。

そこで今回は、
上司に贈る義理チョコの予算や、
一言添えるだけで喜ばれる、
おすすめメッセージを紹介します!
スポンサーリンク

意外と安い!?上司に渡す義理チョコにかける値段の相場はいくら?

上司に渡す義理チョコの相場は、
なんと500円~1,000円程度!

意外と安いですよね。

でも実際のところ、
上司に渡す義理チョコなら、
500円程度のそんなに高くないチョコで十分なんです。

というのも、チョコをもらった上司は、
お返しを考えないといけなくなりますよね。

そのため、
あまり高いチョコを贈ってしまうと、
今度はお返しを考える上司が悩んでしまうので、
お返しを安く済ませるためにも、
チョコは安いものを贈る、
というのが良いんですね!

義理チョコの場合は、
そんなに高くなくてOKなので、
ぜひ500円~1,000円程度のもので
考えていくようにしましょう。

そうすればもらった方も、
お返しを考えやすくなりますよ。

ちなみに私も、
義父に義理チョコを渡す場合は、
500円~1,000円程度のチョコを選ぶようにしています。

それでもすごく喜んでくれるので、
何気におすすめなんですよね。

ということで、
義理チョコの予算はなるべく低く見積もっておきましょう!

これであなたも素敵女子!?義理チョコに添える一言メッセージの例文

日頃お世話になっている上司に義理チョコを渡す場合、
一言メッセージを添えると良いですよ!

では、
どんなメッセージを添えると良いのか、
例文を紹介していきますね!

・『いつもお世話になっております。
日頃の感謝の気持ちです。』

・『いつもありがとうございます。
これからもよろしくお願いしますね。』

・『いつもありがとうございます。
ささやかですが感謝の気持ちなので、
ぜひ受け取ってください。』

・『いつもお世話になっております。
まだ未熟な私ですが、これからもどうぞよろしくお願いいたします。』

・『いつもお世話になっております。
ほんの気持ちですが、ぜひ受け取ってくださいね!』

・『お仕事お疲れ様です。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。』

・『いつも本当にありがとうございます。
日頃の感謝の気持ちです。
これからもどうぞよろしくお願いしますね。』

・『お仕事お疲れ様です。
日頃の感謝を込めてチョコレートを贈ります。
どうぞ召し上がってくださいね』

以上のようにメッセージを添えると良いですよ!

シンプルストレートな文章を添えるだけで、
そんなに高くないチョコレートでも、
すごく美味しく感じてもらえるようになるでしょう。

ぜひ上司に贈る義理チョコには、
メッセージを添えて、
日ごろの感謝の気持ちも伝えてくださいね!

まとめ

上司へ贈る義理チョコの予算はズバリ

500円~1,000円程度!

お返しを用意するのが大変になってしまうので、
あくまで義理チョコは、
そんなに高くないものを選ぶようにしましょう。

そして、
義理チョコには一言、
日ごろの感謝の気持ちを込めた、
メッセージを添えるようにすること。

そうすればより喜んでもらえるのでおすすめですよ!
タイトルとURLをコピーしました