老後の不安を解消する!今からでも簡単に出来る貯金の工夫とは?

老後2000万円問題”って覚えていますか?

金融庁から発表された『夫65歳・妻60歳で
無職のまま30年後まで健在だった場合、
毎月の家計が5.5万円の赤字になる』
という内容の報告書です。

発表された当時は騒然となりましたが
だからって
不安だから貯金を沢山増やしたい!
と思っても現実はなかなか厳しいもの・・・。

でも下記を見直すだけで状況は
少し変わるかもしれません。
それは…

1.役割別に口座をわけるべし!
2.固定費はとにかく削るべし!
3.お金を使いながらポイント還元を活用するべし!
4.天引き貯蓄を使うべし!
5.がんばりすぎない。たまには息抜きするべし!

簡単なことばかりなのですが
とっても大切なことばかりなんですよ!
スポンサーリンク

『貯金で大変なのは最初だけ⁉5つの工夫を行うメリットとは?』

どの内容にも共通しているのですが
(5つ目は別ですがw)、一度見直ししたら
その後はしばらく放置できること!

もちろん定期的な見直しは必要ですが、
毎月毎月頭を抱えながら家計簿と
睨めっこするのは精神的にも
参ってきますよね?

そうではなく、
まず貯まる環境を整えること』を
意識してみてはどうでしょうか。

『口座をわける』には、
口座にお金を入れっぱなしにして
支出入が把握しづらい状況を作らない
という狙いがあります。

せっかくお給料が入ったのに、
どんどん引き落としされて
「あれ?今いくらあるのだろう?」という
感覚になっては貯金どころではありません。

なので、
「この口座はお給料振込用口座。
こっちは支払い用口座、
こっちは天引き積み立て口座…」とわけると
お金の動きがわかりやすく
把握もしやすいのです!
さらに“固定費”は文字通り
『毎月支払わなければならない決まった
金額の支出』です。

ここを月1,000円でも抑えられれば
年間1万2000円も節約できます。

こまめに電気を消したり、スーパーで
安い商品を購入することも
もちろん凄く大切なことです!

しかし、それよりもランニングコスト
見直した方が金額的にも大きく支出を
抑えられる可能性もあり、何より楽チンです。

そして、お金を使うなら、
『ポイント還元』が充実したサービスを
使えばキャッシュバック
見込めますからね♪

どれも一度『仕組み』を作ってしまえば
継続して貯金や節約がしやすい環境に
なると思いますよ!

『ズボラな私でも出来た!仕組みを作って貯金に成功した体験談を紹介』

わたしはひじょ~~~にズボラな性格です。
細かい管理や家計簿をつけると言った
毎日必要な作業は3日で飽きる、
絵にかいたような三日坊主です。(笑)

しかし、こんな私でも毎月必要な
携帯料金の見直しくらいはできます。

元々8,000円近かった料金を
類似条件のまま格安携帯会社に
変更するだけで、月5,000円も
節約することができました。

プランの見直し』を含めると
もっと金額を抑える事が
できるかもしれません。

さらに口座一つにしても、
お金を入れっぱなしにしていたら
使っちゃうことは自分でイヤと言うほど
わかっているので(笑)、
支払い用口座を別に作りました。

そして、毎月決まった金額を強制的に
天引きされる“積み立て口座”を開設し、
浮いた固定費を貯金に回すことに
成功しました。

必要なお買い物には、クレジットカードに
ついているポイント還元率を限界まで
引き上げるキャンペーンを利用して
買い物をしています。

コツコツと増えていくポイントの
管理画面を見るのは非常に楽しいですよ♪

貯まったポイントはまた必要な
お買い物に使ったり娯楽費に回して
息抜きしたり・・・。

肩の力を抜いてストレスなく効率の良い貯金が
出来ていると思います♪

まとめ

ここまでご紹介した内容は、
“当たり前”と思うかもしれません。

でも、一度紐解き始めると案外
「あれは?これは?」って
自分のお金事情を振り返る
良いきっかけになってくれます。

毎日の支出を見直すことも大切です。
家計簿は『自分の無駄遣い発見に役立つ』とも
いいますからね!

この貯金のための仕組みづくりも
同じような感覚です。

まず自分の生活スタイルや支出入を把握し、
継続的な無駄を削ることがポイントです。

将来のために、
無理の内容に努力をしていきたいですね!
タイトルとURLをコピーしました