パスワード管理は難しくない!?簡単な作り方と安全な保管方法とは?

ネットバンクや通販、
その他多くのシーンで求められる
ログインパスワード』。

大切なものと分かっていますが、
第三者に予測されにくい
内容と管理方法に
あなたも頭を悩ませているはず。

昨今、インターネットの普及と共に、
この本人認証用パスワードの重要性が
頻繁に挙げられるようになってきました。

そうは言っても色々なサイトで
アカウントを作っていたら
片手では足りなり個数になることも…!

その都度予想されにくい
新しいパスワードを考え、
管理しておくのは本当に大変!
 
ここではそんな面倒くささを改善しつつ、
安全性が高い
パスワードの作り方』と
管理方法』のポイントを
ご紹介したいと思います!

 
高セキュリティのパスワードの作り方のコツ

1. 8ケタ以上にして、アルファベット・
 大文字・小文字数字を混ぜる。
 出来れば記号も含ませると尚、安全性が高まる。

2. 単純な文字の並び(abcdなど)は避ける
 
3. メールアドレスや電話番号、
 家族などの誕生日など、自身と関連性のある
 数字は使わない。
 
4. 個人会社用異なるパスワードを設定する。

5. 金融機関通販サイトなどで使うパスワードは
 必ず違うものにする。
 
 
パスワードの管理は
漏洩リスクが一番低い
『記憶しておく』ことが
一番良いとのこと。

しかし膨大な数を記憶するのは
難しい場合もあります。

そういった場合は、
手帳などにヒントを書き残したり
暗号化したデータで管理するなどの
方法がオススメです。

それでは上記のポイントを踏まえて解説していきます。

 
スポンサーリンク

方言が使える!?絶対にばれないあなただけのパスワードの作り方

パスワードが第三者に漏れてしまう要因は
様々ありますが、多いのは
『ブルートフォースアタック(総当たり攻撃)』
と呼ばれる予測されるワードを
手当たり次第にぶつけてくる方法や、

過去の漏洩データが売買される
闇市場などが挙げられます。

このことから予測しづらい
パスワード設定が大切だと
伝わるかと思います。

それでは、どのように考えれば
いいのでしょうか。

ハッカーはもちろん国内にもいますが、
海外からの攻撃が格段に多く、
これに対処するには
英単語の組み合わせではなく
“ベッタベタの日本語”の方が有効です。

しかも方言など、ローカルな言葉ならば
尚の事予測しづらいのです。

これにプラスして、
単語に自己流のアレンジをしてあげると、
さらに有効です。

 
例えば…
吾輩は猫である』をキーワードとした場合、
『IamaCat』より

『WagahaiwaNekodearu』の方が良い。

そこにアレンジを加えて
『WghiNeKo』など
意味が伝わりにくい単語へと調整します。

 
同様に、
金融機関名や通販サービス名
予測しづらくアレンジした単語
組み合わせることで、
あなたしか考えつかない
パスワードになってくれます。

ただ闇雲にパスワードを
考えていくのでは
管理が手詰まりになってきます。

しかし、
あなただけがルールを決めて
パスワードを作ることで、

メモの必要もなく
記憶に留まるパスワード
なってくれるのです。

これでもう忘れない!?安全で簡単なパスワードの管理方法2選!

上記で書いた通り、
予測されにくいパスワードを組んだけど、
覚えていられる自信はないし、
忘れないか不安…。

そんな場合は下記の方法を
活用してみてください。

ヒントを手帳にメモしておく

ズバリのパスワードを
書き記しておくのではなく、
“ヒント”を書き残しておく。
 
その際はメモ紙ではなく、
誤って捨てにくい手帳の方が良いでしょう。

もしくは、
名刺サイズのカードに書いておいて、
カードホルダーにまとめておくのも良し!

ただし、管理にはくれぐれもご注意を!
 

デジタルデータで管理

エクセルなどでパスワードを
管理する方法です。

その際もファイルはデスクトップなど
わかりやすいところには保管せず、
ファイル名も“パスワード”などの
安易な名前は避けましょう。

そしてファイルそのものも
暗号化してしまうために、
ZIP形式で圧縮保管しておくと簡単です。

まとめ

私もパスワードの管理は
大の苦手なんです…。

ちょっと捻ったパスワードを
設定したら覚えられないし、
連続で間違えて、アカウントロックが
かかってしまった経験もあります。(笑)

結果、安易なパスワードを使いまわし…に
なりがちでした。

でも最近は不正使用のニュースが
後を絶ちませんよね。

流石にマズイと思って、
少しずつ設定を変えていっています。

私は語呂合わせ
パスワード設定をしています。

しかも他人が思いつかないような
単語から数字やアルファベットに
落とし込む方法ですので、
多分誰にもわからないです。
何なら自分でも時々戸惑います。(笑)

不正利用されてから嘆くより、
難しいパスワードに自分が嘆いている方が
100倍マシだと思って。

これからもパスワード管理には
気を付けていきましょうね。
タイトルとURLをコピーしました