初めての人必見!沖縄美ら海水族館のおすすめ所要時間と見どころ解説

沖縄の観光スポットといえば
美ら海水族館ははずせません。
沖縄の海をぎゅぎゅっとまとめて展示してあって
何度行っても楽しめます。

美ら海水族館の所要時間のおすすめは5時間ぐらい
見どころは、ジンベエザメとマンタ、ウミガメ

美ら海水族館では美しい沖縄の海を堪能できますよ。
スポンサーリンク

弾丸コースは絶対損!?美ら海水族館のおすすめ所要時間は?

美ら海水族館の一番おすすめの所要時間は
5時間ぐらいです。

公式ホームページには「平均見学所要時間は
1時間半~2時間となっています。
(※「オキちゃん劇場やイルカラグーン、ウミガメ館、
マナティー館の見学時間は含まれていません。」
と書かれています。)

しかし!!
その見学時間の計算に含まれていない
「オキちゃん劇場」や「ウミガメ館」などが
おすすめなのです!

正直2時間ぐらいではさらーっと水槽を眺めながら
水族館を一周して終わりだと思います。

ぜひ5時間ぐらい、半日かけて水族館周辺にある
「オキちゃん劇場」「イルカラグーン」「ウミガメ館」
「マナティー館」も一緒に見学するつもりで
日程を組んでください。

せっかく沖縄へ旅行するのに
弾丸美ら海水族館コースはもったいないです。

 

来たからには絶対回りたい!美ら海水族館の見どころとは?

〇ジンベエザメ
美ら海水族館の目玉はやっぱりジンベエザメです。
世界最大級の大水槽で、世界最大の魚ジンベエザメが
悠々と泳いでいる姿はもう圧巻です。
いくらでも水槽を眺めていられます。

しかもジンベエザメが一匹ではなく複数匹いるんですよ!
ジンベエザメを見ないでは帰れません。

 
〇マンタ
沖縄の海といわれて思い浮かべるのは
マンタではないでしょうか。

美ら海水族館には、ナンヨウマンタという世界最大の
エイの一種が複数匹飼育されています。

確かに大きくて大水槽の中でも
ひときわ存在感があります。
あなたもすぐに見つけられると思います。

そのナンヨウマンタの複数飼育と繁殖に世界で初めて
成功したのが、なんと美ら海水族館なのです!
複数で泳いでいるナンヨウマンタはとても貴重です。

 
〇イルカショー
水族館出口から徒歩約5分のところある
「オキちゃん劇場」ではイルカショーを
無料で見ることができます。
沖縄の青い海を背景に見るダイナミックな
イルカショーはぜひぜひ1回は見ていただきたい!
すごく気持ちいいですよ。

しかし現在は新型コロナウィルス感染拡大防止対策として
イルカショーは中止されています。
代わりに観覧席は休憩場所として利用できます。

 
〇ウミガメ
沖縄でシュノーケルやダイビングをされた方は
野生のウミガメをご覧になったことがあると思います。
私は初めて沖縄で野生のウミガメを見て感動しました。

それ以来ウミガメといえば沖縄!

水族館出口から徒歩約5分のところある
「ウミガメ館」では無料でウミガメに会えます。

水上からも水中からも見ることができるので
かなり間近でウミガメを観察できます。

しかも世界で8種いるウミガメのうち5種
飼育されているので珍しいウミガメを見ることができます。

 
〇黒潮探検
ジンベエザメやマンタなどが飼育されている大水槽を
上から観察できるイベントです。

私は、こんな大きな水槽に落ちたらどうしようと
ビビりながら参加しましたが
もちろん安全ですし、とっても面白かったですよ。

こちらは予約不要のイベントですが、開催時間が
① 8:30~11:00(入場締切10:45)
② 17:30~閉館まで(入場締切は閉館15分前まで)
と限られています。

参加したい場合は開催時間に合わせて
スケジュールを立てることをおすすめします。

そして現在は新型コロナウィルス感染拡大防止対策として
飼育員による解説は中止されています。
観覧だけはできます。

 

まとめ

美ら海水族館の所要時間のおすすめは5時間ぐらい。
見どころは、ジンベエザメとマンタ、ウミガメ!

他にも美ら海水族館にしかない展示がいっぱいなので
時間に余裕をもってすみずみまで楽しんでいただきたいです。
タイトルとURLをコピーしました